半分、青い。 (第68回・6/19) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第12週『結婚したい!』の 『第68回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


鈴愛(永野芽郁)の連載が決まった直後、秋風(豊川悦司)の援護射撃もあり、裕子(清野菜名)も連載が決定した。苦楽を共にしてきた鈴愛と裕子は同時に漫画家として歩み始めることになった。ところがいざ連載が始まると、ふたりともアイデアがぴたりと止まってしまう。締め切りの前夜になり、いよいよ追い詰められた二人は、一緒に落書きをして気晴らしをしたりしながら、互いに支えあって初めての作品の構想を練り上げていく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回がやった事は正しいが、違和感しか無いのが大問題

あらら。突然、今回から漫画を描くことが鈴愛の日常になっちゃった第68回。それも今までが嘘のように、大量の鈴愛と裕子のやり取りが盛り込まれた。

いや、本来は、鈴愛の日常を第一番に描くべきであり、その鈴愛に影響を与える脇役も共に丁寧に描くべきなのだ(内容の好き嫌いは別にして)。だから、今回の15分間みたいなのが、本来やるべきこと。しかし、喜べないのは、この唐突さがこれまでの描写と比較すると違和感にしかならないことだ。

もう、本作の特徴って "ポエムな台詞" しかないのかなぁ

何せ、幼少期から今までも、鈴愛と幼馴染とのやり取りさえ、中途半端にしか描いて来なかったのが本作。登場人物自身を、登場人物同士の関係を、敢えて描くことを拒否したように、その分を “ポエムな台詞” で埋め尽くして、脚本家が自己満足に陥ってしまったのが本作。

今回もラストで、“ポエムな台詞” を登場させて、いい話風の終わり方を選んだ。脚本家は本気で鈴愛の人生を描こうとしているのだろうか。

あとがき

2話連続で見ると、まるで違う朝ドラを見ているような錯覚に陥りました。そう、これが、エピソードの箇条書き以下のレベルの、単純な上っ面だけのエピソードの羅列なのです。

その上、ここへ来て “鈴愛のいい人アピール” も増強していますが、2か月間で脚本と演出が不必要に視聴者へ刷り込んだ鈴愛への不快感が尾を引く限り、V字回復は厳しいでしょうね。

最後に。前回の感想に、43回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。ついに、登場人物のほぼ全員が “ポエムな台詞” を話すようになりましたね。これでは、片耳失聴と言う特徴も薄まった主人公の唯一の十八番である “ポエムな台詞” も益々薄まります。回を重ねる毎に、ヒロインの特徴が薄まるのは逆効果にしか思えません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11502/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乙女の祈り>『半分、青い。』第68話

​​​​​​​​​またまた話数を間違えてましたっ! 遡ること先週水曜日(6/13) 第63話なのに、第61話と記してしまい 後はずっとそのままズレてました(><) これはもはや名物 つーか、お約束 数もマトモに数えられないアホぶりを 毎回晒してしまってスミマセンスミマセン! こんな、ひじゅにの感想文なので 皆さんの感覚とはズレているのも当たり前? それ...

乙女の祈り>『半分、青い。』第68話

​​​​​​​​​またまた話数を間違えてましたっ!遡ること先週水曜日(6/13)第63話なのに、第61話と記してしまい後はずっとそのままズレてました(><)これはもはや名物つーか...

連続テレビ小説『半分、青い。』第68回

内容鈴愛(永野芽郁)の連載が決まった。ボクテ(志尊淳)が助力したと知る秋風(豊川悦司)だったが。。。。その直後、北野編集長(近藤芳正)が他の雑誌に異動になると聞き、秋風と菱本(井川遥)は、裕子(清野菜名)の連載を提案する。敬称略結局、“ポエム”だけなんだよね。目を惹く部分。。。って。展開は稚拙で雑だし。不快感まで抱かせて。。。ほんとどうするんだ?

【半分、青い。】第68回(第12週火曜日) 感想

苦楽を共にしてきた鈴愛と裕子は同時に漫画家として歩み始めることになった。ところがいざ連載が始まると、ふたりともアイデアがぴたりと止まってし…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR