ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

エクソシストの監督が怖がるホラー映画ベスト13

ハロウィン前夜、エンターテインメント・ウィークリー誌が、ホラー映画の金字塔とも言うべき「エクソシスト」(73)のウィリアム・フリードキン監督が、「見るたびに悪夢にうなされたような気分になれる」と太鼓判を押したホラー映画13本を紹介している。 フリードキン監督がよく見る悪夢とは、「誰かが自分を殺そうと追いかけてくる」というリアルなものらしいが、それを反映したラインナップになっているようだ。最近のいわゆるホラー映画は面白くないと言うなか、ミヒャエル・ハネケ監督の「ファニーゲーム」とダビッド・モロー&グザビエ・パリュ監督の「THEM/ゼム」というヨーロッパ系の2作品を高く評価している.

そして、以下がその13本。 ▽「サイコ」(60) アルフレッド・ヒッチコック監督 ▽「エイリアン」(79) リドリー・スコット監督 ▽「ローズマリーの赤ちゃん」(68) ロマン・ポランスキー監督 ▽「悪魔のような女」(55) アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督 ▽「鬼婆」(64) 新藤兼人監督 ▽「サスペリア」(77)「サスペリア2/紅い深淵」(75) ダリオ・アルジェント監督 ▽「肉屋」(70) クロード・シャブロル監督 ▽「ファニーゲーム」(97) ミヒャエル・ハネケ監督 ▽「THEM/ゼム」(06) ダビッド・モロー&グザビエ・パリュ監督 ▽「謎の下宿人」(44) ジョン・ブラーム監督 ▽「らせん階段」(46) ロバート・シオドマク監督 ▽「悪魔のいけにえ」(74) トビー・フーパー監督 なかなか鋭いリストですね。私は「謎の下宿人」以外すべて観ています。どれも記憶に残る作品ばかりですが、私には「エイリアン」はSF映画ですけど当時はSFホラー映画と言うジャンル分けがあったような気もします。 「らせん階段」「肉屋」あたりは相当なホラー映画ファンでないとお目にかからない作品ですね。新藤兼人監督の「鬼婆」も渋いです。秋の夜長、久し振りに往年のホラー映画のDVDでも観たくなりました。
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: