●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 (第10話/最終回・2018/6/16) 感想

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

日本テレビ系・土10ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』公式
第10話/最終回『今夜全てが明らかに悪魔の涙!』の感想。


眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)を前に、大沢(船越英一郎)は16年前の偽装は認めたものの、悪びれもせず渡米する。マスコミは秘書・瑞希(瀬戸さおり)の逮捕に続き、大沢も海外逃亡したと騒ぎ立て、「共亜火災保険」の株価は急降下。退職者も出始めた。意識が戻らぬ喜多村(西田敏行)の病室を抜け、緊急取締役会に出席した千紘(木村佳乃)は、副社長の横山(遠山俊也)と別企業のCEO・曽我部(堀部圭亮)との間で出資話が進められていると知る。意見を求めた千紘に、眞子は実質的な‘乗っ取り’だと断言する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:山浦雅大(過去作/銭形警部シリーズ、都庁爆破!) 第1,2,3,5,7,8,9,最終
   藤平久子(過去作/ミラクルちゅーんず♪) 第4,6
演出:佐久間紀佳(過去作/相棒シリーズ、おみやさんシリーズ) 第1,2,3,7,9,最終
   小室直子(過去作/ウチの夫は仕事ができない) 第4,6,8
   本多繁勝(過去作/今からあなたを脅迫します) 第5
音楽:井筒昭雄(過去作/99.9 -刑事専門弁護士-シリーズ)

印象に残ったのは菜々緒さんの美脚だけ

結局、ホテル火災の謎については明らか無いなったが、そもそも本作の序盤の頃は、リストラの話、いや、新入社員の博史の成長物語じゃなかったの? 結果的に、あれこれと盛り込み過ぎて、印象に残ったのは菜々緒さんの美脚だけ。それで良かったのだろうか?

あとがき

枝葉を寄せ集めずに、博史の成長物語で良かったのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11494/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜ドラマ『Missデビル~人事の悪魔・椿眞子~』第10話(最終話)

内容縣(大高洋夫)が殺された事件で、容疑者となった眞子(菜々緒)しかし、社長秘書の本橋瑞希(瀬戸さおり)が真犯人として出頭してくる。何かを確信した眞子は、大沢(船越英一郎)に対して、ホテルアックスのことも含めて、問い正すが。。。すると大沢は、眞子の父が縣に殺されたと告白する。同じ頃、博史(佐藤勝利)の父・修(鶴見辰吾)と母・聡子(山下容莉枝)は、あることで。。。。一方、喜多村(西田敏行)会長...

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 最終話

大沢(船越英一郎)は、かつてのホテルアックスの火災事故で偽装をしていたことを認めます。 眞子(菜々緒)は、偽装の証拠を示す写真と引き換えに父親の行方を教えるように、渡米前の大沢に持ち掛けます。 大沢は、縣(大高洋夫)が眞子の父親を殺害し、ホテルの跡地に埋めたことを明かします。 博史(佐藤勝利)は眞子と共に、指定された場所で遺体を捜しますが、見つかりませんでした。 取り...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR