正義のセ (第10話/最終回・2018/6/13) 感想

正義のセ

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』公式
第10話/最終回『被害者のために! 新米検事最後の事件!!』の感想。
なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。
[読書] 正義のセ [第1~4巻] (阿川 佐和子/著・角川書店) 感想


凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条(宅麻伸)の息子・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当する。秀成は「被害者に包丁で脅され、身を守るためだった」と正当防衛を主張。それを裏付ける目撃者も現れる。しかし凜々子と相原(安田顕)が調べを進めていくと、事件には隠された謎が…。中条から捜査への圧力もかかり、凜々子の下す起訴判断が、検察庁全体をゆるがす重大な問題へとなっていく…。果たして事件の行方は?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘) 第1,2
   松田美弥子(過去作/不明) 第2,4
   梅田みか(過去作/37.5℃の涙、ゴーストママ捜査線) 第3,5,6,8,9,最終
   山岡潤平(過去作/) 第7
演出:南雲聖一(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘) 第1,2,5,8,最終
   明石広人(過去作/過保護のカホコ、トドメの接吻) 第4,7,9
   岩﨑マリエ(過去作/デスノート、タイムスパイラル) 第3,6
音楽:得田真裕(過去作/きょうは会社休みます。、アンナチュラル)

最初から "皆で捜査" するお仕事ドラマで良かった…

最終回は、いつも別の刑事ドラマで警察官を演じている俳優さんが一般人を演じる面白さが、随所に見られたが。さて、今回も横浜地検港南支部のマスコットである凛々子の案件をみんなで助け合って解決って流れ。もう、ここ数回は凛々子と相原の二人三脚が薄まって、全員参加のドラマになった。

そのお陰で、原作とは全く異なるが、実写ドラマ版としての面白さはあった。まあ、ここまで原作の設定や面白さを無視するなら、最初から “みんなで捜査” の方が良かったと思う。

今までで最も "凛々子の正義感" が描かれたかな?

また、今回は悪者の “悪” が分かり易い上に、かなりのワルだったため、気が付けば凛々子の正義感も描いたことになった。まっ、これまで凛々子の正義感がイマイチ描き切れていなかったから、最終回としては良かったと言っておこう。

あとがき

原作のように、凛々子の実家の豆腐屋を、もっともっと凛々子の仕事に絡めて欲しかったです。そして、凛々子の正義感と成長も描いて欲しかったです。いろいろ不満が残った本作でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
正義のセ Blu-ray BOX
正義のセ DVD-BOX
ドラマ「正義のセ」 オリジナル・サウンドトラック
正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い! (角川文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11484/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義のセ 最終話

凛々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになります。 秀成は、被害者・入江(佐藤祐基)に絡まれ、身を守るために反撃したら殺害してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れます。 また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、事件は秀成による正当防衛かと思われました。 しかし、凛々子と相原(安田顕...

水曜ドラマ『正義のセ』第10話(最終話)

内容殺人事件を担当する事になった凜々子(吉高由里子)被疑者は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の息子・秀成(落合モトキ)。秀成は、被害者の入江大輔(佐藤祐基)と路上で口論となり、入江が持っていた包丁で脅され、抵抗しているうちに殺したと正当防衛を主張。目撃者の加納勇(神尾佑)の証言とも一致する。凜々子、相原(安田顕)の印象では、正当防衛にみえた。一方で、入江が働いていた料亭の主人・塚田智之(小野...

正義のセ 総括

2018年4月から日本テレビにて全10話で放送された阿川佐和子原作、吉高由里子主演の作品。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR