花のち晴れ~花男 Next Season~ (第8話・2018/6/5) 感想

花のち晴れ~花男 Next Season~

TBS系・火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』公式
第8話『愛と友情の誕生パーティー!!&婚約を賭けた食事会』の感想。
なお、原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社)は未読。


自分らしく生きたいと願う音(杉咲花)は、転校を延期し、英徳学園に残ることを決意。音にきっぱりとふられた晴(平野紫耀)は、めぐみ(飯豊まりえ)との交際を前向きに考え始める。そんな折、英徳の紋章がついたモニュメントが落書きで汚される。晴らC5は犯人の目撃情報を募るが、‘庶民狩り’をやめて信頼を失った晴に生徒達は非協力的だ。一方、天馬(中川大志)は副会長・近衛(嘉島陸)に背中を押され、音をデートに誘う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:吉田恵里香(過去作/恋するイヴ、男水!)
演出:石井康晴(過去作/花より男子シリーズ、逃げるは恥だが役に立つ) 第1,2,3,6
   坪井敏雄(過去作/カルテット、わにとかげきす、監獄のお姫さま) 第4
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、TAKEFIVE、ナポレオンの村、99.9) 第5,8
   松木彩(過去作/わにとかげぎす) 第7
音楽:大間々昂(過去作/家族ノカタチ、地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子)
   平野義久(過去作/ゆとりですがなにか、先に生まれただけの僕)
主題歌:King & Prince「シンデレラガール」

前回からキャラがブレて、今回のマイナス点は3つも

前回、第7話にもなって本作初担当の演出家になって、これまでの雰囲気が一変してしまった本作。しかし、脚本家は第1話から吉田恵里香氏が1人で担当している、なのに、なぜ連ドラの終盤戦に入ってキャラを変えるのか、完全に作家としての意図が分からなくなったのが、この第9話だ。大きなマイナス点は 3つ。

【マイナスその1】CMのタイミングが悪過ぎて、ブツ切れでメリハリ無し

1つ目は、演出なのか制作なのか分からないが、CMの入れるタイミングの悪さと、それによるメリハリの無さ。これ、今までで最悪だと思う。特に、中盤35分頃のCM。パーティーの準備をする晴と音のシーンと公園でのシーンを分断した。あそこ、ブレブレの晴と音が、実は互いをちゃんと考えてると視聴者に思わせる大切なシーンだったのでは?

それを分断しちゃったから、大袈裟に言えば1時間が前後編になってしまった。これをやっちゃうと、主人公が誰であるかはもちろん、ただただ登場人物、いや演者に次々と出番を作って視聴者を喜ばせてるつもりになってるとしか思えない。このやり口が「誰得?」状態になってることに気付いた方が良いと思う。

【マイナスその2】メグリンの出番が多過ぎて、ついに誰得?ドラマへ

2つ目は、ここまでメグリンの出番を増やして描く必然性が見えて来ない点。オジサンが見ても、画面に映る度にイラッとするのだが、それ以上に困るのは、めぐみが無邪気に振舞えば振舞う程、晴が軽々に音からめぐみに心変わりしたように見えてしまう。更に、音よりメグリンの方がキャラが濃いから、音の影が薄くなる。なぜ、めぐみを控えめにしないのか。

【マイナスその3】晴は、恋に一途で不器用な王子様でないのか

3つ目は、晴と音が恋愛についてブレブレの態度を取る登場人物に成り下がってしまったこと。第6話までの “面白かった頃” の晴は、一途で不器用なところが魅力的な男だった。なのに、前回から今回に掛けて、晴のキャラがブレブレになったのが残念過ぎる。

天馬と音がキスしたから、今度は晴とめぐみにも…って考えたのか知らないが。オジサンがムキになる必要なんて無いのだが、晴って男は、好きな女だから抱擁できる男で無かったのか。「(音は)大切な友人です」と長々演説をして、めぐみを抱擁しても、晴が益々説得力の乏しいキャラに見えただけなのだが…

あとがき

完全に、“自分らしく生きる” をテーマに痛快青春ラブコメディーと言うイメージが薄まりました。“自分らしく生きる” に “妥協して” が付いちゃって見たいな感じです。この展開で、次回に晴が「俺は江戸川を諦めない」と言っても説得力がありませんよ。次回、どう立て直すのか、お手並み拝見です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
花のち晴れ ~花男 Next Season~ 1 (ジャンプコミックス)
【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】
SHARK Blu-ray BOX(初回限定生産豪華版) 平野紫耀(関西ジャニーズJr.)
SHARK ~2nd Season~ Blu-ray BOX 豪華版(初回限定生産) 重岡大毅(ジャニーズWEST)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11449/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火曜ドラマ『花のち晴れ~花男NextSeason~』第8話

『愛と友情の誕生パーティー婚約を賭けた食事会』内容音(杉咲花)は、天馬(中川大志)に桃乃園への転入延期を申し入れる。相応しくなってから、転入したいと。一方、晴(平野紫耀)は、“C5”の面々を前にして、メグリン(飯豊まりえ)を“彼女(仮)”として認めはじめる。が、晴の本当の姿が表面化してしまったことで、英徳の生徒の晴および“C5”への風当たりは強くなり、ついに、事件が発生するまでに。そんな、晴...

花のち晴れ~花男 Next Season~ 第8話

花のち晴れ~花男 Next Season~の第8話を見ました。 「私、英徳を好きになるまでこの学校を辞めないって決めたから」 「はぁ?何だ、そりゃ」 「嫌なことから逃げて守ってもらってばっかりの自分じゃ天馬くんとちゃんと向き合えない。私は私らしく生きてなきゃダメだって、庶民狩りを止めた神楽木を見て気付いた。以上。興味ないかもしれませんが、ご報告でした」 音と晴は友達として...

花のち晴れ~花男 Next Season~ #08

『愛と友情の誕生パーティー!!&婚約を賭けた食事会』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR