半分、青い。 (第51回・5/30) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第9週『会いたい!』 『第51回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


大学の弓道場。律(佐藤健)は、高校時代に出会った美少女・清(古畑星夏)と偶然の再会を果たす。ふたりは、これまでの時間を埋めるように急接近していく。そのころ鈴愛(永野芽郁)はオフィス・ティンカーベルでいつものように原稿と向き合っているが、いくら待っても連絡をくれない正人(中村倫也)の事で頭がいっぱいになり、仕事が手につかない。そんな失敗ばかりの鈴愛に秋風(豊川悦司)は思いもよらないことを命じる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

久し振りに、明日が楽しみでしょうがない!?

律君ったら、幼馴染の鈴愛がいるのに美少女の清に目移りして、一体何をしに大学に行っているの? もう、律と清との恋の行方が気になって気になって、明日が楽しみでしょうがない! って思えってか?

また、片耳失聴の演出でおかしなことが…

いい加減にして欲しいんだよね。鈴愛の片耳失聴の演出の統一ってのをさ。今回の序盤、ボケーっとしている鈴愛の左後方から秋風が近づいて、小声で話し掛けてまでいるのに、一度右を見て左を見て秋風を認識した鈴愛。うーん、どう理解しようか。

左耳では小声は聞こえないとすれば、気配に気づいた訳で、それならまず気配を感じた左側に振り向くはず。逆に右耳の聴力が恐ろしく敏感で、秋風の小声が右から聞こえたから最初に右に振り返ったなら、それほど聴力で困っているようには見えない。でもね。鈴愛は以前に、秋風の言葉を “聞こえないふり” をした前科がある。

これは言い過ぎか。 聞こえないふりをしていたのでは? と疑念を抱かせるくだりがあったのだ。で、先日のラジカセ大音量の一件では、ボクテとユーコの存在を無視していた可能性もある描写。ここまで、その場その場で片耳失聴の描写が違うと、実は失聴は治ってるんじゃないのって思えちゃう。

いや、むしろ片耳失聴のことなんて今の物語にほぼ無関係なのだから、脚本家に相談して触れないようにして貰った方が良いと思う。

最近の鈴愛って、よく話をはぐらかす…

「鯉」や「五平餅」「彫刻刀」の部分なんて、正にそうなんだが、最近の鈴愛って話をはぐらかすよね。それが本題に触れられたくないとか、照れてとか、ユニークな思考回路だとかが原因に見えれば良いのだが、私には秋風への尊敬が感じない…に見えてしまう。

律の大学ライフより、鈴愛の好感度を上げるべき!

それにしても、律の大学ライフを描く必要って何なのだろう? この直後が完全にネタバレのため、申し訳ないがネタバレ部分は反転表示にさせて頂く。

↓↓↓ここからネタバレ↓↓↓
鈴愛は2回結婚する。最初は正人と結婚して離婚。そして、ずっとあとに律と再婚。NHKは律との結婚を「半世紀越しの恋」とまで謳ってる。
↑↑↑ここまでネタバレ↑↑↑

だから、律を描くなとは言わないが、今はそんなに描く必要はないんじゃないのって。それよりも描くべきは、鈴愛。それも、鈴愛の好感度が上がるようなエピソードをどんどん積み重ねること。

しかし、残念なのは、良いイメージや共感出来ることは簡単に描けるが、嫌悪感や不快感は一度付いてしまうと、剥がすのはとっても大変。でも、今のうちにそれをやらないと、今後の鈴愛に応援したくなる出来事が起きても応援し辛くなる。1日も早くやった方がいい。

あとがき

今日の鈴愛は、ボケーとしてインクを垂らしたのと、秋風を小馬鹿にしただけ。あとは、律の恋バナと、ティンカーベルのアシスタント2人の会話と猫とじゃれ合う正人。これだけで15分。視聴者を馬鹿にしてるのかなぁ。もしかして、今回を見て「律と清との恋の行方が気になって気になって、明日が楽しみでしょうがない!」って思える人を対象に作ってるとか? 有り得ない…

最後に。前回の感想に、76回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。もう、片耳失聴のくだりは無しにして欲しいです。それと、鈴愛を普通のユニークで明るい、幼少期の鈴愛に戻して欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11423/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界は動いている>『半分、青い。』第51話

​​​​​​​​​​​​​脚本家@北川悦吏子氏は、かつて 「リサーチはしない…想像の翼を折るから」 と発言して炎上したらしい。 最近は逆に、ツイッターで質問しまくっていて やはり物議を醸しているらしい。 ニュース映像を含め 細かい部分はリサーチしているのかもしれないけど 『半分、青い。』は「空想の世界」の域を出ていないと思う …なんて言ったら、酷? …ひじゅ...

世界は動いている>『半分、青い。』第51話

​​​​​​​​​​​​​脚本家@北川悦吏子氏は、かつて「リサーチはしない…想像の翼を折るから」と発言して炎上したらしい。最近は逆に、ツイッターで質問しまくっていてやは...

連続テレビ小説『半分、青い。』第51回

内容律(佐藤健)は、清(古畑星夏)と偶然再会した。そのころ、鈴愛(永野芽郁)は正人(中村倫也)のことで、秋風(豊川悦司)から。。。。敬称略気配かもしれないけど、秋風のいる左に振り向く主人公。右から、音が大きいと叱られても、聞こえない主人公なのに。。。。。超能力者だな(苦笑)いやいや、以前、たしか。。。。声をかけられているのに、“聞こえないふり”をしていたことがあったよね!正確には、“聞こえな...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR