ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ヘッドハンター (第7話・2018/5/28) 感想

ヘッドハンター

テレ東系・ドラマBiz『ヘッドハンター』公式
第7話の感想。



黒澤(江口洋介)はすご腕外科医・磯田(平田満)を地方都市の大病院にヘッドハントしようとする。国は同病院を地方再生の中核と位置づけ、バックには地元選出の議員・藤堂(堀部圭亮)が。だが、人格者と思われた磯田は弟子・高坂(丸山智己)からパワーハラスメントで訴えられていた。灰谷(杉本哲太)と美憂(徳永えり)はなぜ黒澤が磯田を選んだのか疑問を抱く。一方、響子(小池栄子)は高坂をヘッドハントしようと動き出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:林宏司(過去作/救命病棟24時2、医龍シリーズ、コード・ブルー1・2、BOSS1・2)
演出:星護(過去作/僕の生きる道、僕の歩く道、テミスの剣) 第1,2,5
   土方政人(過去作/ゴーストライター、大貧乏、明日の約束) 第3,6
   小林義則(過去作/アンフェア、ダンドリ。) 第4,7
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣)
主題歌:Beverly「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」

全8話では、どこかを端折らないといけない…か

途中で黒澤の過去を灰谷が台詞で言ってしまったので、「おいおい、台詞で?」と突っ込んでしまったが、まさか全8話だとは知らなかった。流石に、全8話では、どこかを端折らないといけないから、そこはしょうがないか。

構成はいつも通りに巧みに作り込まれていた

しかし、1時間の構成はいつも通りに巧みに作り込まれていた。凄腕外科医・磯田のヘッドハントのくだりと黒澤の謎の部分を上手に絡めて並行に描きつつ、磯田医師のくだりではパワハラからハッピーエンドへ急転直下し、黒澤のくだりでは黒澤の洞察力や千里眼を描いて、最終回へ引き継いだ。やはり、本作は面白い。

あとがき

最終回次第では、「続編」の可能性もありますよね。「再生」と言うキーワードが出て来ましたから。それにしても、次週が最終回だなんて残念過ぎます。でも、その最終回にも大いに期待をします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Baby don't cry ~神様に触れる唇~ Beverly


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11417/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: