半分、青い。 (第49回・5/28) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第9週『会いたい!』 『第49回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なかなか漫画が上達せず、秋風(豊川悦司)に叱られてばかりの鈴愛(永野芽郁)。喫茶・おもかげを訪れると、元気のない鈴愛を見かねたアルバイトの正人(中村倫也)がパフェをプレゼント。さらに鈴愛を喜ばせる“あること”を思いつき、正人は店を飛び出していく。そのころ律(佐藤健)は、放課後の大学構内を歩いていると、懐かしいピアノの音色を耳にする。音につられ部屋をのぞくと、意外な光景が目に飛び込んでくるのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「上っ面」とか「いい話」とか自虐ネタも滑ってる…

「上っ面」とか「いい話」とか、まるで土曜日の内容を自虐ネタに使って笑いを取ってるつもりなのか知らないが、満載のツッコミどころをひっくるめてどうでも良い。もちろん、『ラブストーリーは突然に』風のパクり劇伴もひっくるめてだ。

とにかく、全てが突然、唐突な奇抜な登場人物を出しては、上辺だけのエピソードの箇条書きが面白いはずがない。

左耳近くのラジカセが大音量なのは、鈴愛が自己チューだから?

脚本が脚本なら、演出も演出だ。ラジカセを失聴しているはずの左耳側に置き、大音量で他人に迷惑をかけるって、どう捉えれば良いのか。左耳が失聴しているから大音量にして楽しんでいると? それとも、左耳が聞こえるようになった上に他人への迷惑を顧みない自己チューキャラってこと?

これでまた、主人公への好感度が下がった。物語は連続性を感じず、主人公にも共感出来ない。これで、面白くなる訳が無い。因みに、キョンキョンの楽曲がドラマで使われて、ここまでイラッとしたのは初めてだと言うことも加えておく。

"半分、落胆。" と "半分、期待。" が丁度良いと思う…

私は放送前から知っていたが、一部の読者さんにはここからは、ネタバレになるため、以前から書こうか迷っていた脚本家が放送前の会見で言ったことをまとめた、NHK公式サイト内にある『北川悦吏子、“朝ドラ”執筆への意気込みを語る「人生をもう1回、生き直す気持ちで書いてます』について書いてみる。

従って、完全にネタバレのため、申し訳ないがネタバレ部分は反転表示にさせて頂く。読みたい人はお手数だが、PCならマウスで選択して反転、スマホならエリアを選択してメモアプリ等にコピペして読んで頂きたい。さて、本作の全容だが、この記事にはこう書いてある。

↓↓↓ここからネタバレ↓↓↓
漫画家になるという大志を抱いてバブル期に上京。しかし、夢は瞬く間に破れ、結婚して娘を授かるも離婚され、シングルマザーとなって故郷に戻ります。
(中略)失敗を繰り返し、先の見えない人生を送るヒロインがやがてたどりつくのは、失敗こそが新しい発明の母となるモノづくりの世界。
(中略)ヒロインもまた、病身の母のためにそよ風のような扇風機を作り、全くの素人でありながら、家電業界に「新風」を巻き起こしていきます。
(中略)同じ日に生まれた幼なじみは、真面目で理論派の技術者ですが、社交性に難ありの男性。二人は言わば、互いの半身でした。それぞれ一度は別の人と結婚するものの、約半世紀にわたってつかず離れずの微妙な距離で互いを見守り続け、やがて扇風機作りをきっかけに「ふたりメーカー」――公私共にパートナーとなっていきます。

↑↑↑ここまでネタバレ↑↑↑

これを読んで、本作をどう感じるか? 私には、ヒロイン自体には(特に精神的な)成長は殆ど無くて、ヒロインが置かれた環境の変化が物語を動かし、結果取って付けたようなエンディングに向かう…と読めた。

でも、これを知ると、今の『半分、青い。』に大きな期待はするべきでないと思うことが出来た。それが分かっただけでも、毎朝見る時は “半分、落胆。” と “半分、期待。” が丁度良いと思う…

あとがき

なんか、スゴイな。月曜から鈴愛と正人の恋バナ、律の教授のコントが唐突に始まりました。で、今週のサブタイトルが『会いたい!』だから、当然に晴が上京して来て、娘の恋を応援しつつ、今朝のナポリタンのネタフリの回収に手料理を作って終わり…そんなところでしょう。漫画家の夢も、締め切りでドタバタやるだけですよ。それ以上のことを “半分、期待。” しておきます。

最後に。前回の感想に、83回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。週明けから、鈴愛の好感度が下がる演出で始まりましたね。落胆が半分どころじゃありませんよ。その上、お口直しの『カーネーション』の再放送再開が国会中継明日に延期。奈津の父が亡くなって料亭はどうなったのか、糸子のドレスは踊り子に大人気なのか、そっちの方が気になります…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11415/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第49回(第9週月曜日) 感想

そのころ律(佐藤健)は、放課後の大学構内を歩いていると、懐かしいピアノの音色を耳にする。音につられ部屋をのぞくと…大阪万博の翌年の1971年に生…

会いたい!>『半分、青い。』第49話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​かつて この世で一番美味しい物、それは ​チョコパフェ​ …と思ってた時期があったっけなあ(笑) …ひじゅにですが何か? ​「ゲイは皆、明菜が好きよ」​byボクテ ↑映画『イン&アウト』(ケビン・クライン主演)で 「ゲイはバーブラ・ストライサンドが好き」 と言っていたのを思い出してしまった。 ...

会いたい!>『半分、青い。』第49話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​かつてこの世で一番美味しい物、それは​チョコパフェ​…と思ってた時期があったっけなあ(笑)…ひじゅにですが何か?​「ゲイは皆...

連続テレビ小説『半分、青い。』第49回

『会いたい!』内容秋風(豊川悦司)から、漫画のダメ出しされてばかりの鈴愛(永野芽郁)鈴愛が落ち込んでいると感じた正人(中村倫也)は。。。。敬称略まさに、“上っ面”だけ。だから、面白くない。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR