半分、青い。 (第47回・5/25) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第8週『助けたい!』 『第47回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


秋風(豊川悦司)が書き置きを残して失踪した。悪い予感のあった菱本(井川遥)があわてる中、鈴愛(永野芽郁)のもとに岐阜から連絡があり、秋風は鈴愛の実家を訪れたという。晴(松雪泰子)や仙吉(中村雅俊)の歓待を受けて何食わぬ顔で帰京した秋風だったが、実はある秘密を抱えていた。それを知った鈴愛は、秋風を助けようと奔走するが、そのことで律(佐藤健)とけんかになってしまう。そんな中、菱本は重大なことに気づく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もうすぐ「東京漫画編」は終わるね、きっと…

う~ん。先週末から今週に掛けて、鈴愛が捨てたと思われていたネームが見つかって、秋風が岐阜の鈴愛に謝罪して、鈴愛が東京に戻って来てからの4,5回分は、一体何を描いているんだ? いや、正確に言うと、何を描いているのかと言えば、「秋風劇場」「トヨエツ劇場」と言える。

突飛なキャラの秋風を中心に「余命」を使って、秋風の人生を描いている。本作が、秋風羽織の人生を描くドラマであれば間違ってはいない。しかし、秋風の「余命」がここまで語られ、この脚本家がこれまで書いて来た “描くべきことを半分しか描かない手法” を考慮すると…

間違いなく漫画家になるという大志は、あっと言う間に敗れて岐阜に帰るね。恐らく、あと2,3週間で「東京漫画編」は終わるのだろう。ネタバレサイトを見た訳でないが、断言出来る。まっ、私の予知能力が勝つか、作家の斬新さが勝つか見ていて欲しい。

ふざけるにしても、もう少し真面目に描けば良いのに…

さて、今回。だから何だって話だ。確かに秋風を助けようと必死に奔走する鈴愛が描かれた。でも、鈴愛の秋風を師匠としてリスペクトしている姿が “半分” も描かれていないから、鈴愛が漫画家になる夢にまい進している姿が “半分” も描かれていないから、ただただいつもの早合点の鈴愛が起こした騒動に見えてしまう。

その上、面白おかしくしようとユーコ「冷静に」なんて台詞を言わせるから、余計に「思慮不足」な鈴愛が強調されてしまう。面白おかしくしようと語り」に「いつだって不倫は主婦の憧れです」と軽率に言わせるから、不倫願望が当時の主婦の主流みたいに聞こえてしまう。真面目にふざければ、そんな風に受け取らないのに。

また鈴愛への嫌悪感が増してしまった…

そして、鈴愛のこの台詞↓が致命的だ。

鈴愛「病気の事は隠しちゃいけない!
   みんなで闘う! みんなで支える! 当たり前の事や」

もう、細かいことは書かないが、どの口が言う!? のレベル。これでまた鈴愛への嫌悪感が増してしまった。

あとがき

今回も首を傾げる話ばかりで、やっと終わるかと思いきや、終盤になって秋風はケチだから医療控除を受けるとの菱本の発言に、この脚本家は医療控除をそう捉えているのかと愕然としてしまいました。それに当時は「がん=死」の時代ですよ。それを笑いにすると言う破廉恥なセンス。なんか、本当にこれ以上継続視聴するのは厳しいかも…

最後に。前回の感想に、66回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。登場人物の「命」で笑いを描きますかね。それも、シュールにとか、ブラックユーモアとして笑えるならともかく、上っ面だけなぞっているだけなので全然笑えませんでした…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11405/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第47回(第8週金曜日) 感想

秋風(豊川悦司)が書き置きを残して失踪した。悪い予感のあった菱本(井川遥)があわてる中、鈴愛(永野芽郁)のもとに…の日本を描く。ヒロイン「鈴…

さるぼぼ>『半分、青い。』第47話

​​​​​​​​​​​​​秋風の菱もっちゃんへの岐阜土産は さるぼぼ さるぼぼというと思い出すのは― *何か(多分、お菓子)に付いてきた根付    玄関先に吊るしておいたら    いつの間にかなくなってしまった    何処へ行ってしまったのか?(謎) *たまがインディーズ時代に出したCDのタイトル    残念ながら聞いたことはない    タイトルだけ知ってる(笑...

さるぼぼ>『半分、青い。』第47話

​​​​​​​​​​​​​秋風の菱もっちゃんへの岐阜土産はさるぼぼさるぼぼというと思い出すのは―*何か(多分、お菓子)に付いてきた根付   玄関先に吊るしておいたら  ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第47回

内容“旅に出る”と置き手紙を残し、姿を消した秋風(豊川悦司)菱本(井川遥)は、以前、秋風が病を患ったこともアリ、心配する。そんな折、岐阜の晴(松雪泰子)から連絡が入り、鈴愛(永野芽郁)の実家にいることが。。。敬称略ほんと、何を描いてるんだろうね。今週は!!先週末のラストにネームが見つかってから。。。。。なんだよ。これ。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR