●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

正義のセ (第7話・2018/5/23) 感想

正義のセ

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』公式
第7話『保育園で事件発生…親子の絆涙の取り調べ』の感想。
なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。
[読書] 正義のセ [第1~4巻] (阿川 佐和子/著・角川書店) 感想


凜々子(吉高由里子)は保育園でけがをした園児・宏尚(佐藤令旺)と1対1で「司法面接」をし、何があったのかを聞き出すことに。園長の弥生(朝加真由美)らは、教室から抜け出した宏尚が1人で園庭の遊具に登って転落したため、不慮の事故だと主張。しかし、宏尚の父・小峰(近藤公園)は、園側の保育体制に問題があるのではと疑っていた。別れた妻との間に娘がいる相原(安田顕)が義憤に燃える中、凜々子は宏尚と面接する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘) 第1,2
   松田美弥子(過去作/不明) 第2,4
   梅田みか(過去作/37.5℃の涙、ゴーストママ捜査線) 第3,5,6
   山岡潤平(過去作/) 7
演出:南雲聖一(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘) 第1,2,5
   明石広人(過去作/過保護のカホコ、トドメの接吻) 第4,7
   岩﨑マリエ(過去作/デスノート、タイムスパイラル) 第3,6
音楽:得田真裕(過去作/きょうは会社休みます。、アンナチュラル)

わざわざ相原が活躍するのを序盤でネタフリしなくても…

なぜ、居酒屋のシーンで始まるかなぁ。それでなくても、主人公が検事に見えず、まともに仕事をしているように、第7話になっても見えていないのに。相原が凛々子をフォローするのは当然なのに、支部長の梅宮(寺脇康文)に、わざわざ「相原君も、フォロー頼むよ」と言わせたのが引っ掛かって、不安いっぱいなアバンタイトルで始まった第7話。

チームプレーになって、違うドラマを見ているような…

本編が始まった途端に、不安が的中。いくら今回が子供案件で、更にアバンでネタフリをしていたとは言え、主人公が相原になって物語が進行し始めた。その後は、ほぼ凛々子と相原が “相棒” になって支部全員が “チーム” で動き回って、事件解決。脚本家が今作初担当だからかも知れないが、これまでの本作とは違うドラマを見ているような印象だった。

凛々子の正義感が薄いから、チームで解決した方が良いかも…

でも、このチームプレーのスタイルの方が、凛々子の新人らしさが強調されるために、正義感がどうこうなんてどうでも良くなって見えるから、もしかしたら、最初からこのチームプレーで解決するスタイルの方が良かったかも。ただそれだと、『HERO』の劣化版になってしまう可能性大だが…

あとがき

寺脇康文さんも好きな俳優の一人ですが、今回のクライマックスでの梅宮の演説がよかっただけに、演者の年齢を含めて本来なら梅宮役を演じるはずだった大杉漣さんで見たかったなぁって。なぜか、今回の “チーム” を意識した構成を見て、そんなことを感じてしまった。主人公の影は薄まったけど、こう言う構成の方が面白かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「正義のセ」 オリジナル・サウンドトラック
正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い! (角川文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11401/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義のセ 第7話

ある保育園で、園児・宏尚(佐藤令旺)が、保育士が目を離した隙に大怪我を負ってしまいます。 園庭の遊具から落下した事故だと思われていましたが、宏尚の父・小峰(近藤公園)は保育園側の説明に納得せず、被害届を出し、凛々子(吉高由里子)が事件を担当することになります。 宏尚は回復しますが、事故当時のことは話そうとせず、小峰の「普段から小さな怪我が多かった」という証言から、虐待の可能性も生...

水曜ドラマ『正義のセ』第7話

内容保育園で園児が怪我をした。被害者は5歳の小峰宏尚(佐藤令旺)父・小峰雄一(近藤公園)が園の説明に納得出来ず、警察に被害届を出したと担当する事になる凜々子(吉高由里子)だが、凜々子以上に、バツイチ子持ち相原(安田顕)が、熱くなる。凜々子が、父・雄一から話を聞き始める。仕事で遅くなり、迎えに行く途中、保育士の水田早希から、連絡があったと。病院に駆けつけると、園長の瀬川弥生(朝加真由美)、水田...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR