半分、青い。 (第45回・5/23) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第8週『助けたい!』 『第45回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


秋風(豊川悦司)の提案で、デッサンの猛特訓が行われることになった。秋風がモデルに指名したのは、律(佐藤健)。高額バイトに誘われて正人(中村倫也)もモデルとして参加する。特訓開始から絶え間なく二人の姿を描き続ける鈴愛(永野芽郁)、裕子(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)たち。休憩に入ると突然、裕子が鼻血を出し鈴愛は看護をすることになる。そんな中、秋風の熱血指導を受ける鈴愛たちを目の当たりにした律は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

なぜ、こんな事に15分間も割くのか?

「東京編」が始まってだいぶ経過するが、相変わらず秋風やボクテやユーコの飛び道具的なキャラでドラマを描こうとしている本作。今回は、そこへBL展開と90年代アピールをダラダラと15分間か…

クロッキーを描くのは理解出来る。間違ってもいないが…

鈴愛が漫画家になる過程の1つとして「クロッキー」を描くのは理解出来る。間違ってもいない。しかし、ポージングの面白さや選曲の楽しさに労力を割くなら、秋風流の指導方法をもっと描くとか、何より10時間もの時間の中で僅かでも鈴愛が成長したことを描くべきでは無いのか?

終盤で、久し振りに律に “ポエム” を語らせて、脚本家は何となく “鈴愛の回り道” としてまとめたつもりだろうが、回り道には全く見えず、どちらかと言えば脇道に入り込んだように見えてしまった…

ドラマとして、最低限の "主人公の本質" は描くべき!

本作が、鈴愛のどの時代までを描くのかは分からないが、大発明をするのは周知の事。だとすれば、「漫画家になる」の他にも「結婚」「出産」「離婚」、恐らく「再婚」も描きつつ「大発明」も描く訳だ。

【出典・参考リンク】
『半分、青い。』永野芽郁、結婚・出産シーンに不安「私は結婚できないタイプ(笑)」 | 週刊女性PRIME
http://www.jprime.jp/articles/-/12127
「半分、青い。」はヒットの法則を無視していた | 週刊女性PRIME
https://toyokeizai.net/articles/-/220230

そして、今回でほぼ1か月半が過ぎた。そう、ちょうど 1/4 が終わったのだ。それなのに、鈴愛はまだ「漫画家になる」の序盤戦。この先どうなるのか不安しかないが、その不安を払拭するためにも、今は鈴愛の漫画家になる過程での葛藤や成長を描くべきでは?

これは、本作が斬新だとか、オードソックスな朝ドラが良いとか言うレベルでない。連ドラとして、テレビドラマとして、最低限の “主人公の本質” は描くべきだと言うこと。まずはそこに着手すべきと思う。

あとがき

流石に、ポージングを10分近く見せられた時には、腹が立つ以前に呆れてしまいました。もうそれだけです…

最後に。前回の感想に、93回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。この Web拍手の多さは、期待をしているだけに残念って思って見ている人が多いと言うことですよね。回を重ねる毎に、期待と違う方向に進んで行くから、不満も募りますよね。この場で、同じ気持ちの人がいると言うことで溜飲を下げて頂ければ…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11399/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第45回(第8週水曜日) 感想

特訓開始から絶え間なく二人の姿を描き続ける鈴愛(永野芽郁)、裕子(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)たち。休憩に入ると…の日本を描く。ヒロイン「鈴…

クロッキー>『半分、青い。』第45話

​​​​​​​​​​​遊び心 …とか ファン・サービス …とか 目の保養 …とか 言ってしまえば、まあ、そーいう回 恐らく 大喜びした視聴者は少なくないと思われ 私も基本的には好きな方だけど>好きなんかい 何かアザトイというか そこはかとなく脚本家及びスタッフの ドヤ顔が透けて見えて ナンダカナ…な回だったな>スマソ …ひじゅにですが何...

クロッキー>『半分、青い。』第45話

​​​​​​​​​​​遊び心…とかファン・サービス…とか目の保養…とか言ってしまえば、まあ、そーいう回恐らく大喜びした視聴者は少なくないと思われ私も基本的には好きな方だ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第45回

内容再び、秋風(豊川悦司)の事務所で働きはじめた鈴愛(永野芽郁)そんななか、秋風の提案で、律(佐藤健)がデッサンのモデルになることに。正人(中村倫也)も参加し。。。。敬称略相変わらず、個性的すぎる秋風や、目的の1つが、ボクテ、裕子のキャラ描写であることに関しては、とりあえず、横に置いておくとして。あり得ん。ほんと、あり得ん。こんなことで、時間を費やすかねぇ(失笑)

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR