●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第7話・2018/5/22) 感想

シグナル 長期未解決事件捜査班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式
第7話『連続窃盗衝撃の真相!刑事の死最悪の事件が始まる』の感想。
なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。



美咲(吉瀬美智子)の死で、何としても20年前の窃盗事件の真犯人を突き止めなければならない健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)に犯人が隠した盗品を見つけ出すよう依頼。一方で、殺人犯となった工藤(平田満)から20年前のことを聞き出す。当時、配送の仕事をしていた工藤は休んだ同僚の代わりに担当した地域で豪邸の息子・智弘(白石隼也)ともめたことを思い出す。大山は健人から聞いた話の中に真犯人逮捕のヒントを見つける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:尾崎将也(過去作/匿名探偵、オトナ女子、お迎えデス。)
演出:内片輝(過去作/相棒シリーズ、ヒポクラテスの誓い、Re:Mind) 第1,2,5,6
   鈴木浩介(過去作/銭の戦争、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班) 第3,4,7
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医~シリーズ、リーガル・ハイ シリーズ、今からあなたを脅迫します)

引っ張り過ぎだが、何とか大きな一歩を踏み出した!

あれこれとモヤモヤしたものは混在するものの、やっと第7話にして物語が大きな一歩を踏み出したって感じ。流石に引っ張り過ぎでは?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル サウンドトラック
FACE YOURSELF(初回限定盤A)(Blu-ray付)
FACE YOURSELF(初回限定盤B)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11397/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シグナル 長期未解決事件捜査班 第7話

1998年に連続窃盗事件の犯人として逮捕された工藤(平田満)が出所後に起こした誘拐事件で、美咲(吉瀬美智子)が工藤の復讐に巻き込まれ、殉職してしまいます。 美咲の死にショックを受けた健人(坂口健太郎)は、連続窃盗事件の真犯人を捕まえて未来を変えることを思い付きます。 その頃、98年の大山(北村一輝)は、連続窃盗事件で工藤を犯人だと証言した被害者宅の御曹司・白石智弘(白石隼也)の自...

シグナル長期未解決事件捜査班 第7話

「連続窃盗、衝撃の真相!刑事の死、最悪の事件が始まる」内容工藤雅之(平田満)が行った、矢部英介(小須田康人)への復讐により、美咲(吉瀬美智子)が死亡した。ショックを受ける健人(坂口健太郎)は、未来を変えるため、工藤が犯人となった連続窃盗事件の真犯人を捕まえることを決意する。やがて、目撃証言をした被害者宅の白石智弘(白石隼也)の自作自演と推理。20年前の大山(北村一輝)との話で、大山も辿り着い...

シグナル 長期未解決事件捜査班 #07

『連続窃盗衝撃の真相!刑事の死 最悪の事件が始まる』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR