シグナル 長期未解決事件捜査班 (第6話・2018/5/15) 感想

シグナル 長期未解決事件捜査班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式
第6話『衝撃の死極限のタイムリミット誘拐事件の謎を解け』の感想。
なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。



大学研究員・香織(野崎萌香)の誘拐事件の容疑者は、1998年に大山(北村一輝)が連続窃盗犯として逮捕した工藤(平田満)だった。健人(坂口健太郎)は、無線で大山に何が起きたのか尋ねる。1998年。健人の助言通り、被害者宅の郵便箱から指紋が検出され目撃証言も出たため、大山は犯行を否認する工藤を連行。その際、工藤は娘の和美(吉川愛)を親戚に預けるためバスに乗せた。ところが、そのバスが事故に巻き込まれてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:尾崎将也(過去作/匿名探偵、オトナ女子、お迎えデス。)
演出:内片輝(過去作/相棒シリーズ、ヒポクラテスの誓い、Re:Mind) 第1,2,5,6
   鈴木浩介(過去作/銭の戦争、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班) 第3,4
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医~シリーズ、リーガル・ハイ シリーズ、今からあなたを脅迫します)

もう少し、全話の構成含めて精査出来なかったのか?

相変わらず内片輝氏の演出は、脚本家の時間軸を行き来する書き方の下手さを更に映像で分かり難くしているのが残念。その上、20分までダラダラと引っ張るなら前回って必要だったの? と思ったり。そして、本格的に物語が動き出すのは40分過ぎ。もう少し、全話の構成含めて精査出来なかったのだろうか?

あとがき

どうして「過去と繋がるトランシーバー」だけを活かして、オリジナル脚本にしなかったんでしょうね。それに、もっと健人の人間性を掘り下げて描かないと。感情で動いてしまっているように見えるから、冷静な人がいないのもなんかなぁ。面白くなりそうな予感はまだ残っているので見てみるつもりですが、次回が第7話じゃ期待薄かなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル サウンドトラック
FACE YOURSELF(初回限定盤A)(Blu-ray付)
FACE YOURSELF(初回限定盤B)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11374/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シグナル 長期未解決事件捜査班 第6話

1998年の連続窃盗事件で逮捕され、刑期を終えて出所した工藤(平田満)が、大学の研究員・香織(野崎萌香)を誘拐する事件が発生します。 金銭目当ての誘拐だと断定する捜査本部に違和感を覚えた健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)と無線で交信して詳しい話を聞こうとします。 大山は泣きながら、工藤が連続窃盗事件の犯人ではなかったこと、この事件は未解決のままで良かったと話し始めます。 ...

シグナル長期未解決事件捜査班 第6話

「衝撃の死、極限のタイムリミット、誘拐事件の謎を解け」「誘拐事件の罠!極限のタイムリミット!20年前の謎とは?」内容連続窃盗事件を捜査する大山(北村一輝)は健人(坂口健太郎)に助けを求める。過去を変えることの危険性を感じながらも、健人は事件解決の糸口を口にする。翌日、健人が独自に分析していた連続窃盗事件のファイルが消去。犯人が逮捕されたと知る。工藤雅之(平田満)と逮捕したようだった。健人のア...

シグナル 長期未解決事件捜査班 #06

『衝撃の死 極限のタイムリミット 誘拐事件の謎を解け』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR