ヘッドハンター (第5話・2018/5/14) 感想

ヘッドハンター

テレ東系・ドラマBiz『ヘッドハンター』公式
第5話の感想。



待遇は部長職、年俸200万円アップと、54歳の転職としては破格の厚遇なのに、西郷(板尾創路)はなぜか首を縦に振らない。一つの会社を勤め上げることに美徳を感じているのに加え、黒澤(江口洋介)のようなヘッドハンターを嫌っているのだ。そんな中、西郷の妻・早苗(山下容莉枝)が義父の介護疲れで倒れてしまう。お金が必要な状況に陥った西郷は、「年俸アップ」の言葉を思い出し、意を決して黒澤の事務所を訪ねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

速いテンポで緊張感を全体に散りばめた作風で…

12分頃、今回のヘッドハントの相手である西郷が黒澤と待ち合わせをしているように見せて、実はその男は黒澤に似ている男性で、その奥から赤城響子が姿を現す…演出で、第1話にあったサスペンス調を巧みに取り込んで来た第5話。全体的に速いテンポで緊張感を全体に散りばめた作風が内容に合っていた。

一筋縄では進まないヘッドハンターの仕事を秀逸に描いた

そして、その内容が実に良かった。ゲスト俳優のキャスティングが見事だし、黒澤の個人の事情をヘッドハントの相手の事情を巧みに重ねて、一筋縄では進まないヘッドハンターの仕事を秀逸に描いた。西郷の気持ちに寄り添いながら、西郷の気持ちを動かしていく黒澤が実に丁寧に描かれていた。

涙無くしては見られないエンディング

そして、今回のオチは、もう天晴と言うしかない。いや、オチなんて軽々に言えない涙無くしては見られないエンディング。正に転職を通して、働くこと、生きることを問うヒューマンビジネスドラマ。極上の仕上がりと言って良いと思う。

あとがき

来週は、黒澤と響子が協力して悪徳ヘッドハンターを追い詰める話らしいですね。ゲストは宅間孝行さんと野間口徹さん。バイプレーヤーの野間口さんの演技が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Baby don't cry ~神様に触れる唇~ Beverly


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11369/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマBiz『ヘッドハンター』第五話

内容西郷守男(板尾創路)は、黒澤(江口洋介)という男から、転職を打診される。待遇は部長職、年俸200万アップ。しかし西郷は、申し出を断る。ヘッドハンターを信じる事が出来ないだけで無く、1つの会社を勤めあげることが美徳だと思っているという。その直後、赤城響子(小池栄子)から、無理だと言われる黒澤。そんななか、妻・早苗(山下容莉枝)が、父・孝雄の介護疲れで倒れてしまう。脳裏をよぎる。。。。黒澤の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR