●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 (第5話・2018/5/12) 感想

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

日本テレビ系・土10ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』公式
第5話『仕事中毒に喝!悪魔涙の退職願!』の感想。


南雲(前田航基)が、社長の大沢(船越英一郎)に切りつける事件が起き、博史(佐藤勝利)ら同期は動揺を隠せない。間一髪、その場に眞子(菜々緒)が駆け付け、最悪の事態を免れたと知った千紘(木村佳乃)は、ある疑問を眞子にぶつける。一方、博史の新たな研修先は「審査部」で、任務は担当部長の瀬登(小林隆)をリストラする‘理由’を見つけること。しかし、仕事熱心な瀬登は、部下の信頼も厚く、リストラとは縁遠い人物で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:山浦雅大(過去作/銭形警部シリーズ、都庁爆破!) 第1,2,3,5
   藤平久子(過去作/ミラクルちゅーんず♪) 第4
演出:佐久間紀佳(過去作/相棒シリーズ、おみやさんシリーズ) 第1,2,3
   小室直子(過去作/ウチの夫は仕事ができない) 第4
   本多繁勝(過去作/今からあなたを脅迫します) 5
音楽:井筒昭雄(過去作/99.9 -刑事専門弁護士-シリーズ)

視聴者への見せ所…

ついに、演出家に名を連ねていなかったプロデューサーが演出担当した第5話。だけあって、視聴者への見せ所が、菜々緒さんの脚とジャーニーズの佐藤勝利さんだけであることを、よ~くご存知なようで。

もはや、眞子が何をしたいのか分からない…

別々の話を同時に並行に描いているだけ。もはや、眞子が何をしたいのかも、ほぼ分からぬ状態。一見、いい話に仕立てたように見えるが、やっていることは今までと同じかそれ以下。例の火災事故の一件でこんなに引っ張ったって、謎解きを見たら「あ~あ」って思うだけじゃないのかな。

あとがき

折角、前回で少しマシになったのに、今回で急転直下でした。なぜ、描くものを絞り込まないのか理解できません。こんな感想を書くなら、継続視聴を止めれば良いですね。そうしようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11363/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜ドラマ『Missデビル~人事の悪魔・椿眞子~』第5話

内容博史(佐藤勝利)から、南雲(前田航基)が大沢(船越英一郎)社長のもとへ、言ったと聞き、慌てて社長室へ。南雲は、その手のナイフで大沢を。。。眞子(菜々緒)は、なんとか南雲を撃退するが、大沢は負傷。大沢は、千紘(木村佳乃)にかん口令を敷くよう命じる。警察にも届けないと。そして南雲を病院に軟禁することも。千紘は、眞子の行動に違和感を抱き、理由を尋ねたところ。人事部の資料以上のデータを持っている...

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第5話

南雲(前田航基)が、社長の大沢(船越英一郎)に切りつける事件が起き、博史(佐藤勝利)ら同期は動揺を隠せない。間一髪、その場に眞子(菜々緒)が駆け付け、最悪の事態を免れたと知った千紘(木村佳乃)は、ある疑問を眞子にぶつける。一方、博史の新たな研修先は「審査部」で、任務は担当部長の瀬登(小林隆)をリストラする‘理由’を見つけること。しかし、仕事熱心な瀬登は、部下の信頼も厚く、リストラとは縁遠い人...

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第5話

南雲(前田航基)が、大沢社長(船越英一郎)をナイフで切り付けます。 現場に駆け付けた眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)のおかげで、一命を取り留めた大沢は、千紘(木村佳乃)に事件のことが広まらないように指示を出します。 何故、南雲が大沢を襲ったのか、思い悩む博史は、南雲に話を聞こうとしますが、彼は博史を拒絶するのでした。 そんな中、博史の次の研修先が審査部に決まります。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR