半分、青い。 (第36回・5/12) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第6週『叫びたい!』 『第36回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


東京の大学に入学し、新生活をスタートさせようとしていた律(佐藤健)は、和子(原田知世)が晴(松雪泰子)と結託して新居を鈴愛(永野芽郁)の近所にしていたことを知る。だが一方、同じ大学の同級生で隣人の正人(中村倫也)と知り合うのだった。そのころ鈴愛は、オフィス・ティンカーベルで炊事と洗濯の日々。ある日、秋風(豊川悦司)から恐れていたとある要求を突きつけられ苦戦するが、それが元で大騒動に発展してしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

こんな15分間を見せられたら…

律をどう描かれようが、「耳」ことが適当に描かれようが、もはや、こんな15分間を見せられたら、どうでも良くなってしまった。

脚本家は、本気で主人公を描くつもりがあるのか?!

そんなことより問題、いや大問題なのは、脚本家は鈴愛を主人公として描くつもりが、本当にあるのか? ってことだ。

「斬新な朝ドラ」だとか漫画を書かせてくれないとか、「脚本家自身の突発性難聴の経験を盛り込んだ」ことよりも、鈴愛の “漫画愛” や “漫画家への情熱” や “秋風に対するリスペクト” を、もっともっと、更にもっと描かなくてはいけないのでは?

もっと "主人公が頑張る姿" をアピールすべき!

言うならば、五平餅もメシアシも炭水化物要員も、もっと真剣に頑張る姿を視聴者にアピールするべきでは? ってこと。

結局、上京が決まって岐阜を旅立つまで、母と娘の今生の別れをダラダラ描いただけで、その後の鈴愛は上京して軽いホームシックにかかっただけ。なのに今回では、急にベンを持たせてくれないとか言って、秋風の原稿を盾にして秋風を脅迫したら、私にはただの自己チューの犯罪者(今回は未遂で止まったが)にしか見えなかったが。

どうせ、この騒ぎをヒロイン特権でうやむやにするはず…

一体、朝ドラのヒロインが犯罪者紛いのことをして、ヒロイン特権でうやむやにして、何となくアシスタント見習いにでもなるに違いない。そんな客寄せ丸見えの土曜のラストのエピソードで次週を見たいも思う視聴者が、どれだけいるか…

あとがき

最後に。前回の感想に、56回のWeb拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。前回の感想で「連ドラとして破綻していますね」と書きましたが、今回はヒロインが言動のおかしな子になっちゃいました。これ以上お気に入りの永野芽郁さんのイメージダウンをしないで頂きたい…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11361/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3K>『半分、青い。』第36話

​​​​​​​​​​炭水化物要員ひじゅにだったらそう言われたら分かりました今日から、おかずは作りませんご飯だけ、麺だけ…というメニューにします​炭水化物しか出しません​...

3K>『半分、青い。』第36話

​​​​​​​​​​炭水化物要員 ひじゅにだったら そう言われたら 分かりました 今日から、おかずは作りません ご飯だけ、麺だけ…というメニューにします ​炭水化物しか出しません​ と言っちゃうかも? …ひじゅにですが何か? ​「泣きたくないのですのです」​by和子 ↑和子さん、カワイイ マンガなら文句なく可愛いキャラ ドラ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第36回

内容東京の大学に入学した律(佐藤健)は母・和子(原田知世)と晴(松雪泰子)の策略で、鈴愛(永野芽郁)の近くで、暮らしはじめることに。そんななか、律は、同じ大学に通う朝井正人(中村倫也)と出会う。一方、鈴愛は、あいもかわらず雑用を続けていたが、秋風(豊川悦司)から五平餅をリクエストされ。。。。敬称略今回を見ても、“耳”が無理なのは理解したし。あざとく混ぜ込むことしか考えていないようだから、もう...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR