半分、青い。 (第35回・5/11) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第6週『叫びたい!』 『第35回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


ひとりぼっちで一夜を明かし、鈴愛(永野芽郁)の漫画家修業が始まった。師・秋風(豊川悦司)、その秘書・菱本(井川遥)、アシスタントの裕子(清野菜名)・ボクテ(志尊淳)らエッジの立った面々に囲まれ、雑用のみでもカルチャーショックを受けるには十分。そんな中、左耳の失聴を伝えそびれていたことを思い出した鈴愛は秋風に話すが、返ってきたのは思いもよらない言葉だった。一方、律(佐藤健)も東京にやってくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

モヤモヤしていた事が、ハッキリとして、ついに破綻が見えた!

やっと、「東京編」になって、まともになるかなと僅かな期待をもって見始めた途端に、この鈴愛の台詞↓に愕然としてしまった。

鈴愛「あの…。私 考えたら
   左の耳が聞こえない事 言わないまま
   ここに来てしまいました。うっかりしてました」
菱本「うち 健康診断もないしね」
鈴愛「あの… 私 就職試験 13社 落ちてるんです。
   耳のせいだと 母は思ってます」

ナニコレ? だいぶ前に就職面接で正直に言うか、嘘をついて隠すべきか、散々母と娘でケンカしたのに、「うっかり」「言わなかった」って、もう意味が分からない。脚本家がお得意の “だいぶあとになって回収” なんてレベルの話でない。また、鈴愛との電話から、晴も菱本には隠していたような口っぷりだった。

まあ、これまでず~っとモヤモヤしていたことが、ハッキリとしたと言う面では、やっと書いたかと思うが。でも、そうなると、あの親子ゲンカのきっかけとなった、鈴愛の「嘘はイヤ」と、晴の「娘が正直者だから」の論理展開が破綻したことになるし、それ以降の(特に)母と娘のやり取りが空虚なものになったのも間違いない。

結局、描くべき「劇中の事実」を、“ポエム” で誤魔化して描かないで進んだから、こうなったのも明らかになってしまった。明日で、1か月半が経過しようとしているのに、ここで大きく落胆させますか…

あとがき

個人的には、今回劇中で秋風が鈴愛の「片耳失聴」のことを個性(上乗せ)だと言うところから、「東京編」が始まるのを期待していたから、鈴愛や晴が菱本に耳のことを事前に行ったのかどうなのかをハッキリさせて欲しかったんです。

でも、この脚本家は、それを引き延ばしの材料に使ったために、人でなしや嘘つき、無神経で無責任な登場人物ばかりを描くことになってしまったことに気付いているのかなぁ。

最後に。前回の感想に、58回のWeb拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。前回の感想で「破綻しかけているように思います」と書きましたが、連ドラとして破綻していますね。期待しているのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11356/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第34回(第6週木曜日) 感想

師・秋風(豊川悦司)、その秘書・菱本(井川遥)、アシスタントの裕子(清野菜名)・…東京大阪万博の翌年の1971年に生まれた、前向きな少女・楡野鈴愛…

メシアシ>『半分、青い。』第35話

​​​​​​​​​​へんじがない ただのしかばねのようだ …ひじゅにですが何か? ​「ハンディじゃなくて上乗せになる世界や」​by鈴愛 昨日ラストの不気味な(?)物音はネズミ。 ほとんどの視聴者が想像つくであろうことだからか 説明台詞でサラッと説明して>これも後出し? 翌朝から話はスタート。 床で「しかばね」になっている秋風羽織と愉...

メシアシ>『半分、青い。』第35話

​​​​​​​​​​へんじがないただのしかばねのようだ…ひじゅにですが何か?​「ハンディじゃなくて上乗せになる世界や」​by鈴愛昨日ラストの不気味な(?)物音はネズミ。ほ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第35回

内容漫画家修業が始まった鈴愛(永野芽郁)だが、まだ雑用ばかり。そんななか、秋風(豊川悦司)に耳のことを話していなかったことに気づき、菱本(井川遥)に、そのことを伝え、秋風に告白したところ。。。。敬称略にしても。やっぱり、志尊淳さん。。。そういうキャラだったんだ。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR