●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

家政夫のミタゾノ(第2シリーズ) (第3話・2018/5/4) 感想

家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)

MMJ/テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)』公式
第3話の感想。
なお、2016年に放送された連ドラ『家政婦のミタゾノ』は鑑賞済み(感想)。


三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、元刑事の堅一(升毅)の家で、定年祝いのパーティーの準備を手伝う。娘・真実(藤井美菜)は恋人・孝文(戸塚純貴)を招き、堅一に結婚を認めてもらおうとしていた。一方、孝文は路上でぶつかった男と取り違えたかばんの中に、血の付いた包丁や札束が入っていることに気付く。しかも出迎えた真実にそのことを言い出せず、堅一を前に緊張する中、三田園にかばんの中身を見られてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:八津弘幸(過去作/家政夫のミタゾノ、下町ロケット、陸王)) 第1
   小峯裕之(過去作/家政夫のミタゾノ) 第2
   山岡潤平(過去作/家政夫のミタゾノ) 3
演出:七髙剛(過去作/家政夫のミタゾノ、遺留捜査シリーズ、スペシャリストシリーズ) 第1
   片山修(過去作/家政夫のミタゾノ) 第2
   小松隆志(過去作/家政夫のミタゾノ) 3
音楽:ワンミュージック(過去作/世界一難しい恋、家政夫のミタゾノ、監獄のお姫さま)
主題歌:島茂子「戯言」(ジェイ・ストーム)

麻琴抜きの方が、もっともっと面白いろくなるのでは?

本日は当方に時間がないため、簡単感想で。

今回は、どんでん返しも心地良く、想定外のエンディングで、本作らしさが溢れる内容だった。ただ、今回の話で麻琴って必要だったろうか。これまでは騒々しくてウザいだけ、今回はウザさは薄まったが登場する度に話の腰を折る。これなら、三田園だけの方が良いのでは?

あとがき

ドラマの感想ではありませんが、今とても辛い状況であろう松岡昌宏さんですが、彼しかできない “ハマり役” ですから、是非ともいつものプロ意識で最終回まで演じ切って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
戯言(初回生産限定盤) [DVD]
戯言(通常盤)(CD付き) [DVD]
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」オリジナル・サウンドトラック
家政夫のミタゾノBlu-ray BOX
家政夫のミタゾノDVD BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11327/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家政夫のミタゾノ 第3話

三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、元刑事の堅一(升毅)の家で、定年祝いのパーティーの準備を手伝う。娘・真実(藤井美菜)は恋人・孝文(戸塚純貴)を招き、堅一に結婚を認めてもらおうとしていた。一方、孝文は路上でぶつかった男と取り違えたかばんの中に、血の付いた包丁や札束が入っていることに気付く。しかも出迎えた真実にそのことを言い出せず、堅一を前に緊張する中、三田園にかばんの中身を見られてしま...

家政夫のミタゾノ 第3話

むすび家政婦紹介所に警官が現れ、「不審な人物を見かけなかったか」と尋ねられます。 この4年間で連続強盗殺人事件が発生していて、昨夜同じ手口で4件目が発生したのだとか。 不審な人物を見かけたら警察に連絡をするようにと言い残して、警官は去って行きます。 美田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)が派遣された浅野家では、堅一(升毅)の定年退職祝いの準備が行われていました。 そこに...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR