ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

正義のセ (第4話・2018/5/2) 感想

正義のセ

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』公式
第4話『突然奪われた命…悲しい嘘と新米検事の涙』の感想。
なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。
[読書] 正義のセ [第1~4巻] (阿川 佐和子/著・角川書店) 感想


大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)が被疑者を‘落とす’技を聞いた凜々子(吉高由里子)は、自分もと気合を入れる。そんな中、凜々子は加害者・勝村(白洲迅)が横断歩道上の老人・忠徳(久保晶)をバイクではねて死亡させた交通事故の案件を担当する。勝村は朝日がまぶしくて信号が見えなかったというが、近くにいた忠徳の妻・フネ(茅島成美)は歩行者側の信号が青だったと証言し、厳罰を要求。凜々子は、双方に同情してしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘) 第1,2
   松田美弥子(過去作/不明) 第2,4
   梅田みか(過去作/37.5℃の涙、ゴーストママ捜査線) 第3
演出:南雲聖一(過去作/花咲舞が黙ってない、学校のカイダン、東京タラレバ娘) 第1,2
   明石広人(過去作/過保護のカホコ、トドメの接吻) 4
   岩﨑マリエ(過去作/銭形警部 真紅の捜査ファイル、雨が降ると君は優しい) 第3
音楽:得田真裕(過去作/きょうは会社休みます。、アンナチュラル)

今回に於ける "凛々子の正義感" って何だったのか?

まず、原作と実写ドラマ化作品とは比較しない立場と明言している私が言うのもおかしいのだが、敢えて言う。今回のエピソードは、もっと主人公の正義感や実家の豆腐屋への思いを描いてからでないと、意味がないと思う。その一言に尽きる。だって、今回に於ける “凛々子の正義感” って何だったのか? ってこと。

ただ、次々と舞い込む新事実に翻弄されて、ただただ動き回っただけでないか。事務官についても今回は同じ。ただただ、動き回る凛々子をフォローしただけでないか。

凛々子は、その都度、新事実に右往左往しているだけ…

それと、連ドラ、いやドラマとして大問題なのは、主人公の言動だけで物語が構成されていること。

確かに、好意的な視聴者は「凛々子が頑張ってる」と見えるだろうが、私には前述の通りに、目の前に次々と突き付けられる新事実に右往左往しているだけにしか見えない。それが、“正義感” を描いていることになるとは思えない。

あとがき

次回の感想が無ければ、残念ながら継続視聴から離脱してってことです。事前情報で吉高由里子さん主演で原作も面白そうだから読んでみただけに、この実写ドラマ化は非常に残念。次回、折り返しとも言える第5話で、凛々子の正義感がきちんと描かれることを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「正義のセ」 オリジナル・サウンドトラック
正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い! (角川文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11319/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

水曜ドラマ『正義のセ』第4話

内容交通死亡事故案件を担当する事になった凜々子(吉高由里子)若者がバイクで老人をはね死亡させた案件だった。被疑者・勝村弘(白洲迅)は、朝日で信号が見えなかったと証言。被害者・佐藤忠徳(久保晶)は、妻・フネ(茅島成美)の目前ではねられたよう。事故を目撃したのは、フネだけ。怒りに打ち震える凜々子は、相原(安田顕)が止めるのも聞かず、フネが住む家で、話を聞くと。。。飛びだしていく。フネの思いを聞き...

正義のセ 第4話

凛々子(吉高由里子)の歓迎会が行われ、そこで梅宮支部長(寺脇康文)から交通事故案件を任されることになります。 被害者の高齢男性は妻・佐藤フネ(茅島成美)と散歩中に横断歩道を渡っていたところ、信号無視をした勝村弘(白洲迅)が運転するオートバイにはねられて、死亡しました。 「厳しい罰を与えてほしい」と訴えるフネの思いを受け、凛々子と相原(安田顕)は勝村の取り調べを始めます。 勝...

正義のセ 第4話

大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)が被疑者を‘落とす’技を聞いた凜々子(吉高由里子)は、自分もと気合を入れる。そんな中、凜々子は加害者・勝村(白洲迅)が横断歩道上の老人・忠徳(久保晶)をバイクではねて死亡させた交通事故の案件を担当する。勝村は朝日がまぶしくて信号が見えなかったというが、近くにいた忠徳の妻・フネ(茅島成美)は歩行者側の信号が青だったと証言し、厳罰を要求。凜々子は、双方に同情して...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: