●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第3話・2018/4/24) 感想

シグナル 長期未解決事件捜査班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式
第3話『変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯』の感想。
なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。



健人(坂口健太郎)は21年前の連続殺人事件の捜査資料の異変に驚くが、美咲(吉瀬美智子)らは気付かないようだ。健人は交信で情報を得た大山(北村一輝)が被害者を救出した可能性を疑う。そんな中、健人は大山から無線で、容疑者の木村(勝呂学)を逮捕したと報告を受ける。ところが資料では木村は誤認逮捕で、取り調べ中に急死したとある。過去の人物と交信していることが信じられない健人は6人目の被害者の情報を大山に伝える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:尾崎将也(過去作/匿名探偵、オトナ女子、お迎えデス。)
演出:内片輝(過去作/相棒シリーズ、ヒポクラテスの誓い、Re:Mind) 第1,2
   鈴木浩介(過去作/銭の戦争、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班) 3
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医~シリーズ、リーガル・ハイ シリーズ、今からあなたを脅迫します)

タイムスリップモノの御法度を犯した "都合の良さ "が本作の魅力に!

タイムスリップの物語として、過去を変えると未来も変わるから、主人公の存在も消える可能性があるため、一応ご法度と言うことになっているが、敢えてその御法度を犯して、未解決事件の分だけ過去を変えると未来が変わるとしたある意味で “都合の良さ” が本作の魅力になって来た第3話と言うべきだろうか。

普通に楽しめる不思議な刑事ドラマになってきた!

演出家の交代も、仕上がりの大きく影響したのは間違いない。全体的にファンタジックな部分が抑えられ、でも不思議なタイムスリップモノの面白さは残して、これまで以上に謎解きと刑事ドラマの面白さを加味した感じだ。お蔭で、普通に楽しめる不思議な刑事ドラマに一歩ずつ近づいているのは間違いない。

過去の映像の見せ方と、チームプレイが描かれないのが不満…

ただ、2つ不満がある。1つは、過去の映像を縦長スクイーズにしてあるが、あれ単純にセピア色とかモノクロとか色で過去と現在が見分けられるようにした方が分かり易い。そして、タイトルに『捜査班』とあるのだから、もっと山田刑事(木村祐一)と小島刑事(池田鉄洋)を活用して、チームプレイを描いて欲しい。

あとがき

面白くなってきました。上記の不満さえ取り除かれれば、韓国風も薄まっていますし、トランシーバーでの交信も楽しく見られます。このまま正常進化するのを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル サウンドトラック
FACE YOURSELF(初回限定盤A)(Blu-ray付)
FACE YOURSELF(初回限定盤B)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11286/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シグナル 長期未解決事件捜査班 「変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯」

黒板の文字が、微妙に揺れて変化。そして、プロファイラーとして警視庁に戻ってきた三枝健人(坂口健太郎)2018年から、1997年の大山剛志(北村一輝)と無線が繋がり、状況が変化したことがサプライズでした。結果、殺されるはずだった5人目の被害者に関する捜査資料の文字が、“遺体発見”から“未遂”に変わり、残り2人が殺害された日時や犯行現場もなぜか変わってしまったのでした。刑事としての自信を失いかけ...

シグナル 長期未解決事件捜査班 第3話

1997年に起きた、女性7人が被害に遭った連続殺人事件を再捜査する健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)と8年ぶりに無線で言葉を交わしました。 無線は1997年に繋がっていて、大山は女性連続殺人事件の捜査の最中にいたのでした。 最初こそ、健人の言葉が信じられない大山でしたが、無線で聞いた通りの場所で襲われた女性を助けることができて、犯人を逮捕することができたことから、事件のことを...

シグナル長期未解決事件捜査班 第3話

「変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯」『変わる過去!再び動き出した凶悪犯!殺人の連鎖を止めろ!』内容プロファイラーとなり長期未解決事件捜査班に配属された健人(坂口健太郎)早速、連続殺人事件の再捜査をはじめる。そんななか、再び、大山(北村一輝)と無線が繋がり、話をするが、なぜか、1997年の大山の態度は、健人と初めて話すような態度だった。そのとき、被害者の発見現場について健人が口に...

シグナル 長期未解決事件捜査班 #03

『変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR