ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第2話・2018/4/17) 感想

シグナル 長期未解決事件捜査班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式
第2話『時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件!』の感想。
なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。



健人(坂口健太郎)は看護師・圭子(長谷川京子)こそ15年前の女児誘拐殺人事件の真犯人だと確信。時効成立が迫る中、圭子は美咲(吉瀬美智子)の尋問にも口を割らず、健人らは焦りを募らせる。それから程なく、凶悪犯罪の時効が撤廃され、美咲は新設の長期未解決事件捜査班に異動。同じ頃、健人は再び無線機で大山(北村一輝)から連絡を受けていた。8年後、米国でプロファイリングを学んだ健人は長期未解決事件捜査班に配属される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:尾崎将也(過去作/匿名探偵、オトナ女子、お迎えデス。)
演出:内片輝(過去作/相棒シリーズ、ヒポクラテスの誓い、Re:Mind) 第1,2
   鈴木浩介(過去作/銭の戦争、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班)
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医~シリーズ、リーガル・ハイ シリーズ、今からあなたを脅迫します)

最初の事件が時効停止しないと話が進まないわけで…

え~と、本作って韓国で大ヒットしたドラマのリメイクと聞いているが、韓国の人たちはこの程度のドラマで満足しているのだろうか。それとも、フジテレビのリメイクが下手なのか。

いずれにしても、この手の作品が好きな視聴者なら、先の展開があるなら第1話から続けて描かれた最初の事件が、容疑者なり被害者の何らかの原因で時効が停止しないとダメなのは分かるから、あの取調室のシーンに全く緊張感を感じなかった。

だって時効停止の理由なんて、容疑者・圭子に海外渡航歴があったのか、死亡推定時刻が間違っていたか、その2つに1つ位しかないのだから、さっさと進めてよって感じだった。

第1話で8年後まで進めたら良かったのに…

そして、やっと8年も事件経過させて「長期未解決事件捜査班」による事件捜査が始まったのが、32分。あのさぁ、ここまで第1話にねじ込めたでしょ。いや、第1話で8年後まで進めておいた方が、明らかに良かったと思う。毎回、こんな感じで、1つの事件を真っ二つにして、2週跨ぎにしても、結果的に面白くなければ見ないと思うが。

「過去は変えられます」と言ってしまったら…

さて、今回と第3話の予告編の中にも登場した、この台詞がとても気になった。

大山「過去は変えられます」

あの~。これを言っちゃったら、どんな事件も本作では解決できるって言ってるのと同じじゃないの。だったら、第1話から健人と大山が何らかの形で互いの存在を理解して、大山が都合良く、事件現場にいて事件を未然に防いじゃえばいいってことにならない?

でも、それでは未解決事件を解決しているのではなく、究極的に言えば、未解決事件を無かったこと(事件そのものが無かったこと)にするのと同じだから…

あとがき

前回は全体に漂っていた「韓国ドラマのリメイク風」な雰囲気が無くなったのは良かったです。でも、流石に15分拡大した第1話とこの第2話で、やっと「長期未解決事件捜査班」が完成と言うのは引っ張り過ぎですよ。

それに、もう「過去を変えて」と言う展開が読めちゃったので、あとの興味は大山刑事がどうなるか位か? まだ第2話なのに、ちょっと飽きてきました。第3話で、継続視聴か離脱の見極めになりそうです。坂口健太郎さん初の主演ドラマとしては、まだまだ期待しているので、がんばれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル サウンドトラック
FACE YOURSELF(初回限定盤A)(Blu-ray付)
FACE YOURSELF(初回限定盤B)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11254/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

シグナル 長期未解決事件捜査班 「時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件!」

主人公・三枝健人(坂口健太郎)幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女子児童を連れ去った謎の女を目撃。当時は幼すぎて相手にされず、15年後、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属って、結局、一縷の望みを残しつつ、時効に、待ち合わなかったのですね。プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属...

シグナル 長期未解決事件捜査班 第2話

健人(坂口健太郎)がかつて現場を目撃した女児誘拐殺人事件が、間もなく時効を迎えようとしていました。 健人は、刑事・美咲(吉瀬美智子)との捜査で浮上した看護師・圭子(長谷川京子)の風貌から、彼女こそが真犯人だと確信します。 圭子は警察で取り調べを受けますが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割りません。 時効成立が刻一刻と迫る中、健人たちに焦りの色が見え始めて・・・...

シグナル長期未解決事件捜査班 第2話

「時効成立20分前!極限の攻防戦、新たな未解決事件!」内容15年前に発生した女児誘拐殺人事件で、目撃者となった健人(坂口健太郎)謎の無線機の声をきっかけに、容疑者として浮上した吉本圭子(長谷川京子)を、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)らとともに、身柄の確保に成功。ただ、時効成立まで20分しかなかった。残された時間が無く、決定的な証拠が無い中で、取り調べが始まる。そして、2010年、時効が撤廃され...

シグナル 長期未解決事件捜査班 #02

『時効成立20分前!極限の攻防戦 新たな未解決事件!』

【シグナル 長期未解決事件捜査班】第1話・2話(時系列まとめ) 感想

また無線はつながります。その相手は3年前の私です。3年前の大山巡査部長です。 意味がわかりません。過去は変えられます。諦めないでください…
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: