半分、青い。 (第7回・4/9) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第2週『聞きたい!』 『第7回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


律の母・和子(原田知世)に呼び出された晴(松雪泰子)。鈴愛(矢崎由紗)が律(高村佳偉人)を川に落としてしまったことを怒っているのではないかと気を張る晴だったが、和子の口から発せられたのは意外な一言だった。そのころ小学校では、テストの解答をめぐって律が、担任の豊島(佐藤夕美子)から厳しい説教を受ける。自分の真意を豊島に伝えようとしない律を見かねた鈴愛は、勇気を振りしぼって立ち上がるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

わざわざ週明けに母親同士に喋らせるなら、先週の内に…

またちょっと感想を書くのが辛くなってきた。折角週が明けたと言うのに、母親同士が集まって先週の糸電話や将来の計画を喋らせて。

確かに視聴者に親切とか、今後の展開で重要なファクターになるから再度おさらいって意味もあるのだろうが、それなら「マグマ大使」や脇役の説明ばかりに尺を割かずに、もっと丁寧に鈴愛が祖父を思う気持ちをストレートに描けば良かったんじゃないの?

先生の設定と「サービス問題」がチグハグだった…

ストレートに描かないと言えば、中盤で3分近くもやっていたテストのくだりもそう。教師は「サービス問題」と言っていたが、「サービス問題」なら、もっともっと簡単か、「4.せいせいした」は無くて良かったのでは?

恐らく律の個性的な感性や、鈴愛が律を思う気持ちを描きたかったのだろうが、教師が律を攻める台詞を含めて、この先生の設定と「サービス問題」がチグハグだったような…

今回は、子役だけで15分間仕上げたら良かったのに…

でもって、やや難ありだとは言え、教室の騒動からそのまま直結して放課後の騒動まで続けたら、主人公の描写不足を補えたのに、今度は両親を描いちゃう。学校、店、田んぼ、病院、川辺とどんどん場面展開していく。場面転換すればするほど、鈴愛と律の物語がブツ切れになっていく。

今回なんて、冒頭の2人の母親の会話と中盤の鈴愛の両親と祖父のシーンをバッサリとカットしたら、かなりヒロインを描いた見応えのある放送回になったんじゃないのかな?

あとがき

言葉で説明し辛いのですが、この描くべき事象をストレートに描かないことと、やたらと親の描写を挟むことと、場面転換の多さの原因は、脚本家なのか演出家なのか…と考えてしまいます。過去の作風から察すると脚本家はあまりこのような傾向はありません。だとすると、演出家による演出でこうなっていることになります。

なぜか? 恐らく子役だけにするなと言う大人の事情なのか分かりませんが、今はヒロインがどんな人物であるかを描くべき時期ですから、普通に子供たちの思いをストレートに描くだけで良いと思います。あとは、子役から大人の俳優にスイッチしたら、変わると信じて…

最後に。第6回の感想に、71回ものWeb拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。もっともっと鈴愛がどんな女の子か知りたいです。子役で2週跨ぎするなら、それをやらずに他にやるべきことなんてないのでは? 鈴愛と律を描いて下さい。そうでないと、感想を書きたくても、「期待外れだ」と愚痴ばかりになってしまいます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11216/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第7回(第2週月曜日) 感想

小学校では、テストの解答をめぐって律が、担任の豊島(佐藤夕美子)から厳しい説教を受ける。自分の真意を豊島に伝えようとしない律を見かねた鈴愛は、…

聞きたい!>『半分、青い。』第7話

​​​​​​​​​​​​やっぱ、ブッチャーは良い子だなあ 何か日毎にブッチャーの魅力が伝わって来る 同じ金持ちでも 上品で教育にも厳しいらしい萩尾家との対比で 親はイマイチ…という設定なのかと思われたけど 「お金で繋がった関係はあかん」 と教えているんだから、ちゃんとしてるじゃん 鈴愛をからかうところは難だけど… でも、最近のイジメみたいに陰湿ではなく イカニモ...

聞きたい!>『半分、青い。』第7話

​​​​​​​​​​​​やっぱ、ブッチャーは良い子だなあ何か日毎にブッチャーの魅力が伝わって来る同じ金持ちでも上品で教育にも厳しいらしい萩尾家との対比で親はイマイチ…と...

連続テレビ小説『半分、青い。』第7回

『聞きたい!!』内容突然、律(高村佳偉人)の母・和子(原田知世)が、鈴愛(矢崎由紗)の母・晴(松雪泰子)を訪ねてくる。鈴愛が律を川に落としてしまったことを怒っているのかと思った晴。だが、和子が、思わぬ話を始める。敬称略このバランス。。。やっぱり、脚本より、演出のせいかもね。丁寧さを感じる部分も多いのになぁ。。。。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR