映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2D・日本語字幕版)』公式)を2D公開初日の本日、劇場鑑賞。
採点は、★★★★(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら80点にします。
なお、1995年公開の前作『ジュマンジ』は鑑賞済み。

【私の評価基準:映画用】
★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。
★★★★  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。
★★★☆☆  まあまあ。お金を払って映画館で観ても悪くない。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。無理して映画館で観る必要なし。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。




ディレクター目線のざっくりストーリー

学校の地下室で居残りをさせられていた4人の高校生が、偶然に “ジュマンジ” と言うソフトが入った古いビデオゲーム機を発見する。早速、プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれの「キャラクターの身体=アバター」となって、ゲームの中の世界に吸い込まれてしまう。

自撮り好きなインスタJKは、ヒゲ面のメタボ中年オヤジに。クラスに友達がいない地味でガリ勉の女子高生は、ムチムチセクシー美女戦士に。勉強苦手のアメフト選手で学校中の人気者は、背が低く足が遅い武器係の動物学者に。そして主人公の弱虫で童貞でゲームオタクは、ムキムキの勇敢な冒険家に。

事実を受け入れられずにいる4人だが、ポツンと置かれたジャングルには、カバ、ジャガー、ゾウ、ヘビ、サイ…がうじゃうじゃ。彼らが現実世界に生きて帰るには、それぞれのスキルを活かして次々とステージをクリアするのみ。だが、ライフは3回だけ。使い切ったらゲームオーバー。果たして4人はゲームをクリアすることは出来るのか…?

現実の人物設定とアバターのキャラと俳優の組合せが超絶妙!

1995年にロビン・ウィリアムズ主演で公開された『ジュマンジ』の続編で、舞台は前作から20年後。4人の高校生がゲームの中に吸い込まれて、『Welcome To The Jungle』と言うジャングルを探検するゲームをやらされる物語だ。本作の見所は、ゲームを始める時にキャラクターを選ぶが、その現実世界での人物設定とアバターのキャラと俳優の組合せがとんでもない面白さ。

まず、主人公の弱虫で童貞でひ弱な青年が、筋肉ムキムキの勇敢な冒険家になっちゃって、それを演じるのが45歳のロック様ことドゥエイン・ジョンソン。

クラスに友達がいない地味でガリ便女子高生は、ホットパンツをはいムチムチセクシー美女戦士になって、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の青い殺し屋ネビュラ役のカレン・ギランが熱演。

自撮り好きなインスタ美女JKは、ヒゲ面のメタボ中年オヤジになって、ギャグのセンスはピカイチのジャック・ブラックが身体をクネクネさせて演じる。

勉強苦手のアメフト選手で学校中の人気者は、背が低く足が遅い武器係の動物学者になり、ロック様と共演が多いコメディアンのケヴィン・ハートが好演と、現実とキャラと俳優の組合せが絶妙過ぎるのだ。

元ネタは、80年代青春映画の名作『ブレックファスト・クラブ』か?

物語自体は、1985年に公開されたジョン・ヒューズ監督のアメリカ映画『ブレックファスト・クラブ』に似ている。未見の方には是非とも観て頂きたい80年代の青春映画の名作の1本だ。


ブレックファスト・クラブ 【Blu-ray ベスト・ライブラリー】

接点のない「スポーツマン」「秀才」「不良」の男子高校生と「お嬢さま」「のろま」の2人の女子高生が、懲罰登校に来た土曜日の図書室で、宿題の「自分とは何か」の作文書きをする中で、心を通わせ一生忘れられない1日になると言う青春映画だ。恐らく、こちらを元ネタにして作られているのだろう。

スリルある展開にエッチとユーモアもあって、最後はオジサンも泣ける!

さて、予告編では、コミカルな青春冒険活劇と言った印象だが、実際はそんな(敢えて言う)軽率な作品に終わっていない。序盤からハラハラドキドキの冒険活劇だし、決して下品でないエッチとユーモアでたっぷり盛り上げて、最後の最後でジーンと泣かせてくれる。そう、オジサンでも泣けたのだ。

"人は見た目じゃない" と "自分と違うタイプの人間を認める"

そして、この映画は、「人は見た目じゃない」と言うことと、「自分と違うタイプの人間を認める」と言うことを直球で教えてくれる。例えば、自撮り好きなインスタ美女JKは、ヒゲ面のメタボ中年オヤジになったことで、初めて仲間たちが女性らしさを追求する自分を認めてくれたり、初めて男性器が付いて男女の性差を身をもって体験したりする。

現実がゲームとして、自分の本当の中身を想像してみよう!

映画の面白さの1つに、自分とは違う登場人物の世界に入り込むと言うのがある。本作はそれを映画の中でやっちゃってる訳。だから、見終わると「もしかして、この現実が実はゲームで、自分の中身は外見と合ってるかな?」なんて想像するのも楽しい。機会があれば「MX4D」で観てみたい…

あとがき

ゲームに吸い込まれる際の、現実世界での人物設定とアバターのキャラと俳優の組合せが、とんでもなく絶妙です。それだけでも十分に楽しいですが、物語もハラハラドキドキの冒険活劇あり、下品でないエッチとユーモアもあり、ラストではグッと泣かせてくれます。カップルや親子でも楽しめる全方向向けのエンターテインメントに仕上がっています。是非、劇場で。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Ost: Jumanji: Welcome to the J
Jumanji: Welcome to the Jungle (Original Motion Picture Soundtrack)
Jumanji: Welcome to the Jungle / [Blu-ray] [Import]
映画 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル ポスター 42x30cm Jumanji: Welcome to the Jungle ドウェイン ジョンソン ジャック ブラック ケビン ハート
ジュマンジ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11208/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ネタバレ】「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」@109シネマズ川崎

 IMAX3D 字幕版上映。twitterで試写会募集した応募期間が短かったせいか客入りは8割位。意外にもお子様の姿は見当たらなかった。    

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル@TOHOシネマズ新宿

劇場鑑賞「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201804060000/ 【輸入盤】O.S.T. サウンドトラック/JUMANJI : WELCOME TO THE JUNGLE(CD)価格:1936円(税込、送料別) (2018/4/1時点)

ショートレビュー「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」・・・・・評価額1600円

友情・勇気・勝利!スキルを駆使して突破せよ! 楽し~!こりゃヒットする訳だ。 クリス・ヴァン・オールズバーグ原作の「ジュマンジ」が、故ロビン・ウイリアムズ主演で映画化され、本国公開となったのは1995年のクリスマスシーズン。 不思議な魔力を持ったボードゲーム“ジュマンジ”によって、ゲームの世界が現実に出現するという斬新な設定を、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」...

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

【概略】 高校の地下室で居残りをさせられていた4人の生徒たちは、「ジュマンジ」というソフトが入った古いテレビゲーム機を発見する。早速そのゲームで遊ぼうとする4人だったが、キャラクターを選択した途端にゲームの中に吸い込まれ、各キャラクターのアバターとなって危険なジャングルの中に放り込まれてしまう。 アドベンチャー .5★★★☆☆ JB可愛いよJB。 まずは1996年にアレック...

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編で、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが主演を務めたアドベンチャーアクション。共演に「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン。「バッド・ティーチャー」のジェイク・カスダンがメガホンをとった。あらすじ:高校の地下室で居残りをさせられていた4人の生徒たちは、「ジ...

ジュマンジ / ウェルカム・トゥ・ジャングル

 アメリカ  アドベンチャー&ファンタジー&コメディ  監督:ジェイク・カスダン

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」感想

ロック様を見ているのが楽しい映画 ゲーム好きなら、さらに楽しい映画でもある。 前作はボードゲームだったけれど、ここはコンピュータゲームになっている。アクションRGPのノリで、NPCは同じ事しか言わないとか、ライフとかステータスとかアイテムとか。村の様子は昔のドラクエの実写のCMを思い出す。 身体のデカい幼馴染のフリッジに良いように利用されているスペンサー。代わりにレ...

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

TBはここにお願い致します。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR