●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

テレビ東京 春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」 (2018/3/30) 感想

テレビ東京 春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」 (2018/3/30) 感想

テレ東系・テレビ東京 春の開局記念ドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』公式
『竹野内豊×上戸彩のゴールデンコンビが贈る手に汗握るヒューマンサスペンス!記者としての誇りを胸に“誤報コンビ”がたどり着いた7年越しの真実とは?』の感想。
なお、原作小説、本城雅人『ミッドナイト・ジャーナル』(講談社文庫刊) は未読。


 「被害者の女児は死亡」ーー中央新聞の記者・関口豪太郎(竹野内豊)と藤瀬祐里(上戸彩)は、世間を震撼させた連続誘拐殺人事件で世紀の大誤報を打ち、豪太郎は支社に左遷され、祐里は遊軍にされてしまった。
  凶悪事件から7年、豪太郎はさいたま支局で、新人・岡田昇太(寛一郎)を叱責しながら、粛々と事件を追い続けていた。そんな折、女児誘拐事件が発生。豪太郎は7年前の事件との関連性を疑う。
 当時、豪太郎らは“犯人2人説”を主張。「7年前に逃げきった共犯者が犯人では?」…そう考えた豪太郎は、本社の元上司で社会部部長の外山義柾(木下ほうか)に、記事にして欲しいと掛け合うが取り合ってもらえない。援軍に名乗り出たのは、祐里だけだった。
 だが豪太郎らが調査を始める中、第3の誘拐事件が起きてしまう。新聞記者としての誇りを胸に様々な障壁を乗り越え、“誤報コンビ”がたどり着いた7年越しの真実とは?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

予想外の秀作!

序盤の主人公と娘のくだりが、今後の展開にどう関わるのか不安は過ったが、最後まで見れば納得。申し込み、序盤を工夫して描いたら、かなりの秀作になったろうに。原作が良いのか未読だから分からないが、筋立ては良く出来ていたし、キャスティングも絶妙。これからのテレ東のドラマづくりに期待が持てる作品だった。

あとがき

派手さは在りませんでしたが、刑事ドラマわ推理モノとは違った重厚感や見応えがありました。上戸彩さんも、これまでと違った役柄で良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
鏡は横にひび割れて (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11188/


【2018年のスペシャルドラマの感想】
アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 第二夜「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」 (2018/3/25) 感想
アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 第一夜「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」 (2018/3/24) 感想
特集ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官 スペシャル」 (2018/3/21) 感想
日曜ワイド「越後純情刑事・早乙女真子」 (2018/2/28) 感想
NHKスペシャル 未解決事件「File06 赤報隊事件 戦慄の銃弾 知られざる闇 1夜目:実録ドラマ編」 (2018/1/27) 感想
ドラマスペシャル 白日の鴉 (2018/1/11) 感想
新春ドラマスペシャル 娘の結婚 (2018/1/8) 感想
DOCTORS 最強の名医 新春スペシャル (2018/1/4) 感想
新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」 (2018/1/2) 感想

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テレビ東京 春の開局記念ドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』

原作、本城雅人『ミッドナイト・ジャーナル』派手さは無かったけれど、なかなかに渋い佳作でした。竹野内豊と上戸彩のバディぶりや、中央新聞の記者・関口豪太郎(竹野内豊)の家庭内事情、も味があったし(お仕事ぶりを見せて、初めて娘にパパと呼んでもらえて良かったね)なにげに、藤瀬祐里(上戸彩)にコーヒーばかり期待する、社会部部長の外山義柾(木下ほうか)も笑えました。見られて良かったです。    (ストー...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR