オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~ (第11話/最終回・2018/3/23) 感想

オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~

テレビ東京系・ドラマ24『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』公式
第11話/最終回『少年ジャンプが地球を救う の巻』の感想。



浩史(伊藤淳史)と黒塚(馬場徹)が秘密クラブへ向かうと、店が荒らされており、土田(斉木しげる)が血だらけになっていた。土田は、100年後から来た未来人だと告白。100年後の地球は人工知能(AI)によって文化検閲が行われ、漫画が邪悪なものとされていると話す。しかも、AIが人類を支配し始め、漫画がどんどん消滅する事態に陥っているという。仲間を捕らわれた土田は漫画が愛された時代に遡り、協力者を捜していた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:根本ノンジ(過去作/居酒屋ふじ、フリンジマン) 第1,2,4,7,10,最終
   西条みつとし(過去作/下北沢ダイハード 第1話) 第3,6
   横幕智裕(過去作/横山秀夫サスペンス・自伝) 第8.9
   粟島瑞丸(過去作/居酒屋ふじ 第8,9話) 第5
   守口悠介(過去作/AKBホラーナイト アドレナリンの夜) 第7
演出:三木康一郎(過去作/東京センチメンタル) 第1,2,6,10,最終
   今泉力哉(過去作/セーラーゾンビ) 第4,5
   青山貴洋(過去作/怪獣倶楽部~空想特撮青春記~) 第3
   岸川正史(過去作/世にも奇妙な物語'17 春の特別編) 第7,8

漫画を読まない私でも楽しめた "少年ジャンプの世界観"

ついに最終回。100年後のAI役に鈴木梨央さんが登場。100年後の未来ではAIが「少年ジャンプ」を「邪悪書物」と認定し、世界から抹消する設定。それを阻止するために100年前の日本へ、共にAIと戦う勇者を募りに来たのが、マスター・土田(斉木しげる)だった訳か。

細かいことをあれこれ突っ込む作品でないから、それはしないでおく。そう考えれば、前回から今回への流れもスムーズだし、論理的な思考よりも感情で友情で勇気で動くことが大事と言うテーマはきちんと描かれた。かなり好みの分かれる作品ではあったが、漫画を一切読まない私でも楽しめたのは間違いない。

あとがき

第1話から一貫したテーマが描かれ、連ドラとしても良く出来ていた思います。俳優陣もゲストも意外なほどに豪華で楽しめました。テレ東らしい深夜ドラマの企画、今後も面白い作品を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~(アイテム未定) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~(アイテム未定) [DVD]
オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~ [Blu-ray]
オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~ [DVD]
My HERO / 夕凪(12cmCD) 04 Limited Sazabys
灯せ BLUE ENCOUNT


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11166/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR