きみが心に棲みついた (第10話/最終回・2018/3/20) 感想

きみが心に棲みついた

TBS系・火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』公式
第10話/最終回『最後の決断… 貴方に恋をしてよかった』の感想。
なお、原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」(祥伝社フィールコミックス)は未読。


今日子(吉岡里帆)は吉崎(桐谷健太)に振られてしまい、停職処分を受けた星名(向井理)とも連絡がつかない。完全に独りになった今日子は、堀田(瀬戸朝香)や八木(鈴木紗理奈)が心配する中、仕事に打ち込んでいた。そんなある日、今日子は星名の母・郁美(岡江久美子)が倒れたことを知る。郁美は見舞った今日子に、自分が病気だということを息子には内緒にしてほしいと訴える。一方、吉崎は星名の自宅マンションへ向かい…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回だけ全く違うドラマみたい…

どうしたの? 最終回だけ全く違うドラマの印象ではないか。恐らく演出の加減と、この最終回から逆に物語を積み上げて構築したであろう脚本が、この大きな違和感を産んだに違いない。この最終回ありきだったら、この最終回に合わせた「起承転結」の「起承転」を1時間で作って、2時間サスペンスで良かったのでは?

最終回だけの方が良かった

オチとしては、こんなものだと納得できるが、流石にこれまでの9話分で無駄に引っ張り過ぎ。もっと最終回を意識した逆算の演出、もちろん脚本も必要だったのでは? 敢えて言えば、この最終回だけの方が良かった。そんな連ドラはダメでしょ?

あとがき

共依存関係の主人公の自立までの物語なのは理解できるし、それなりに面白いですが、流石に最終回の作風が残りの9話分と違い過ぎます。そこが一番残念。もっと脚本も演出も計算が必要だったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期予約特典あり】きみが心に棲みついた Blu-ray BOX((表)ポスターデザイン(裏)天堂きりん描き下ろし)B6クリアファイル付)
【早期予約特典あり】きみが心に棲みついた Blu-ray BOX((表)ポスターデザイン(裏)天堂きりん描き下ろし)B6クリアファイル付)
TBS系 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」オリジナル・サウンドトラック
きみが心に棲みついた 上 (フィールコミックスFCswing) 天堂きりん
きみが心に棲みついた 下 (フィールコミックスFCswing) 天堂きりん


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11153/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きみが心に棲みついた 最終回「最後の決断…貴方に恋をして良かった」

タイトルの意味は「なるほど」と、分かったけれど、なんだか、スッキリ半分、もやっと半分な最終回でしたね。星名(向井理)への依存を理由に吉崎(桐谷健太)にフラれた今日子(吉岡里帆)だが、つとめて明るく振る舞い、仕事に専念します。それは、吉崎も同じ。過剰な明るさとハイテンションを、逆に、スズキ次郎(ムロツヨシ)に指摘されたりして星名は帝光商事に戻され謹慎処分に。それ以降、今日子のもとに連絡はなかっ...

きみが心に棲みついた #10 最終回

『最後の決断…貴方に恋をして良かった』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR