anone (第9話・2018/3/14) 感想

anone

日本テレビ系・水曜ドラマ『anone』公式
第9話『さよなら亜乃音さん、さよなら彦星くん、さよなら…』の感想。


亜乃音(田中裕子)らは偽札作りを諦めようと決めるが、理市(瑛太)は納得がいかない様子だ。亜乃音は、彦星(清水尋也)の治療費を作ることができなくなったハリカ(広瀬すず)の気持ちを思いやる。そんな中、偽1万円札発見のニュースが流れ、亜乃音ら4人はぼうぜん。同じニュースを理市の妻・結季(鈴木杏)も見てしまう。一方、彦星と会うことになり、喜びを隠せないハリカ。亜乃音は、そんなハリカにワンピースを渡す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:坂元裕二(過去作/Mother、Woman、カルテット)
演出:水田伸生(過去作/Mother、Woman、ゆとりですがなにか)
音楽:三宅一徳(過去作/Woman、はなちゃんのみそ汁、Dr.倫太郎)

現代の若者を上手く書けていない…

これまでも感じていたのだが、感想に書くのは初めてだと思う。今回のハリカと茉歩、ハリカと彦星の病室でのやりとりを見て、改めて思った。残念ながら、脚本の坂元裕二氏は現代の若者を上手く書けていない。私もオジサンだから分かる。自分たちの頃とは違うのだ。それをオジサン感覚でシーンを構築するから、オジサンも泣けない。

ここへ来て完全に話が真っ二つ、いや三つに…

そして、主人公。確かに彦星は主人公にとって大切なエネルギー源みたいなものだし、これまでも描いて来たとは言え、あまりに細切れ。だからこそ、最終回を前にまとめて来たのだろうが、話としては偽札作りの方が面白いのも事実。ここへ来て完全に話が真っ二つ、いや三つになってる。これでは主人公に興味を持ち辛くてしょうがない。

あとがき

広瀬すずさんが迷いながらも熱演しているのは良く分かります。脚本もまとめようとしているのも分かります。でも、流石に大風呂敷を広げ過ぎましたね。それと主人公のキャラ設定に気をてらい過ぎました。お蔭で、好き嫌いのある坂元裕二ワールドにあって、更に分かり難い登場人物ばかりになって。もう少し “普通” だったら良かったのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「anone」 オリジナル・サウンドトラック三宅一徳


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11131/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

anone 第9話

ラス前。ついに、ニセ札作りが、万平(火野正平)に、警察にバレ、束の間のパラダイスの崩壊がやってきました。ハリカは、は彦星(清水尋也)から会いたいと言われて…。亜乃音にプレゼントされたワンピースを着てデートすることを楽しみにするも、彼を慕う恋敵・茉歩(藤井武美)から彦星が、「好きな人がいるから」と、治療費の申し出を断ったことを知らされ…。苦悩の末に、彦星に別れを告げます。ハリカは自分が試した両...

anone #09

『最終章突入!絶体絶命の危機…涙の別れ』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR