相棒 season16 (第20話/最終回2時間スペシャル・2018/3/14) 感想

相棒 season16

テレビ朝日系・『相棒 season16』公式
第20話/最終回2時間スペシャル『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』の感想。



写真週刊誌記者・楓子(芦名星)がホテルのエスカレーターから転落。額に傷を負った楓子は、居合わせた甲斐(石坂浩二)、美彌子(仲間由紀恵)、衣笠(杉本哲太)、青木(浅利陽介)、内村(片桐竜次)、中園(小野了)の6人の中の誰かに押されたと主張し、週刊誌の誌面で‘容疑者’全員の黒い目線入りの写真と共に事件を報じる。警察が捜査に本腰を入れざるを得なくなる中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も楓子ら関係者から話を聞くが、一方で楓子の母・匡子(加賀まりこ)は怒り心頭。楓子の実家は大阪を拠点とする暴力団で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

リアルタイム視聴では、睡魔との戦い…

●脚本:輿水泰弘/演出:権野元(敬称略)

昨日はホワイトデーだったため、『相棒』の大ファンである妻とワインを飲みながらリアルタイム視聴したのだが、ワインが美味しくて飲み過ぎたからであろう、1時間を過ぎた辺りから睡魔との戦いで。

その上、東京人の私にはあの大阪弁が何とも不自然過ぎて内容が頭に入らなかった。そこで、今朝になって再視聴。しかし、感想は大して変わらず…

2時間も要して真犯人探しだけに終始するとは、期待外れ!

前回、加藤清史郎さんの名演技も相まっての『相棒』らしい『相棒』を堪能しただけに、最終回で2時間スペシャルとしてはこの内容はあまりにも薄過ぎた。

確かに “あの6人” を事件の容疑者に見立てて、右京と冠城が事件を解決するのは中々良く考えたシチュエーションだと思うが、2時間も要して真犯人探しだけに終始するとは、流石に期待外れも甚だしい。

ついに、右京も焼きが回ったか!?

1人1人を取り上げて引っ張るから、事件に余程の隠蔽された真実でもあるかと思いきや、真犯人が突き落として動機そのものが曖昧。その真犯人の青木が警視庁サイバーセキュリティー対策本部から、まさかの「特命係」へ異動。

被害者の意向で罪を不問にして、青木を「特命係」にすんなりと受け入れてしまう右京も、ついに焼きが回ったかって感じだ。

あとがき

先日、亡くなられた大杉漣さんの代役を見事にやり遂げた杉本哲太さんの精神力と演技力には感服です。ただ、最終回にしては無駄に長いだけで、観終えた後に「青木が特命!?」以外に何も残らなかったのは残念。長年の相棒ファンだからこそ、前回くらいの見応えが欲しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 Season 15 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 Season 15 DVD BOX I (6枚組)
相棒 Season 15 DVD BOX II (5枚組)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11130/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒16 テレ朝(3/14)#20終

最終回 第20話 容疑者六人 ~アンユージャル・サスペクツ あらすじ写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋(石坂浩二)と美彌子(仲間由紀恵)、衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。その出来事について「週刊フォトス」が「警察の報復...

相棒16 最終回SP

最終回は、いつも通り2時間スペシャルですね。 週刊誌記者の風間楓子(芦名星)がエスカレーターから転落して、負傷します。 楓子はその場に居合わせた、6人の警察関係者・甲斐(石坂浩二)、美彌子(仲間由紀恵)、内村(片桐竜次)、中園(小野了)、衣笠(杉本哲太)、青木(浅利陽介)のうちの誰かに突き落とされたと主張します。 しかし、まともに取り合ってもらえず、楓子は6人を容疑者として...

相棒 Season16 最終回「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」

なんだか、最終回、というより、シリーズの次回に続く布石、という感じでしたね。写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋(石坂浩二)と美彌子(仲間由紀恵)、衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。その出来事について「週刊フォトス」が「警察の報復か...

相棒season16 第20話(最終回)

『容疑者六人』内容美彌子(仲間由紀恵)青木(浅利陽介)は、病院にいた。そこに治療を終えた楓子(芦名星)が現れる。しばらくして“週刊フォトス”に、ある事件とそれに関する写真が掲載される。右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、被害者が楓子であると確信する。そしてその近くに美彌子、青木、甲斐(石坂浩二)衣笠副総監(杉本哲太)内村刑事部長(片桐竜次)中園参事官(小野了)の6人が写っていた。右京と亘が、楓子...

「相棒 season 16」第20話(最終話)

彼女の背中を押したのは誰? 彼女をを突き落としたのは誰? 第20話(最終話)『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』ネタバレです。 大阪弁の秘密 (集英社文庫)わかぎ えふ集英社 by G-Tools

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR