わろてんか (第132回・3/9) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第23週『わろてんか隊がゆく』 『第132回』の感想。


 本作は、2018/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


風太(濱田岳)は本物の笑いを兵隊たちに届けたいと願う芸人らの真情を理解して、阿久津少佐(八十田勇一)に舞台衣装を着て高座に上がる許可を願い出る。慰問団で久しぶりに漫才をやったリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)は、日本に戻って再び漫才師となる決心を固める。楓(岡本玲)が軍から注文された道徳的な漫才が書けずに苦しんでいることを知ったてん(葵わかな)は、自由に書きたいことを書けばいいと楓を励ます。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ついに、アバンタイトルが無くなった!

ついに、アバンタイトルが無くなった。やはり、前回は感想で書いたように、本作では珍しく “人の心” を描こうと、スタッフらが頑張った放送回だったのだ。だから、前回は前回で切り離したかった。そんな制作意図が、アバン無しの選択をさせたと信じたい。

今回は "芸人の心" を描こうとしたのか!

さて、本編。前回の “人の心” を描くに続いて、今回は “芸人の心” を描くと言うところを目指したように思う。前回からの流れを考えれば、至極順当な展開。金曜日だし、ここで一区切りをしておくのは悪くない。「笑い」を「薬」に例えるのも悪くない。

「わろてんか隊」だけウマい感じに仕上がっても…

問題は、『わろてんか』は前回が第1回で無いことだ。これまでに5か月間かけて、130回も描いてきた “連続テレビ小説” であり、“連ドラ” なのだ。従って、「わろてんか隊」の部分だけウマい感じに仕上がっても、まず風太と芸人たちの関係が、130回分で十分に描かれていないから、取って付けた2回分に見えてしまう。

企画段階から予想し積み上げないから、ツケが回る!

また、主人公と伊能の部分については、ほぼ「わろてんか隊」とは別のドラマのような仕上がりに見えてしまった。戦争を描くことは、企画段階で分かっていたはず。ならば、慰問団を描くのも予想できたはず。

ならば、もっと風太と芸人たちの関わりを描いておくべきだった。それを怒鳴り散らす風太にしてしまった。リリコについても、もっと少女期? から今までの変化を丁寧に描けば良いのに、“主人公の恋敵” のように描いてしまった。そう言うことが、そもそも失敗だったのだのでは?

あとがき

こう言う表現が適切かどうか分かりませんが、前回と今回の「わろてんか隊」の部分だけは評価したいです。正味20分あるかどうかですが。それにしても、あと4週間も残っていないのに、主人公の存在感がこれほど薄いのは大問題ですよ。そして、連ドラとしての面白みが無いのも大問題。結局、積み重ねが無いのが全ての原因のように思います。

最後に。前回の感想に、49回もの Web拍手や多くのコメントを頂き、ありがとうございました。やはり、今回も主人公の存在感がありませんでしたね。てんの場面を増やせば良いのに、もう作れないのかも知れません。それよりも、脇役を動かした方が簡単なのでしょうね。『朝イチ』の浜田岳さんのアドリブの話、とても興味深いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新版 女興行師 吉本せい: 浪花演藝史譚 (ちくま文庫)
NHK連続テレビ小説 “わろてんか” 吉本せいの生涯 (時空旅人 別冊)
「わろてんか」を商いにした街 大阪
朝ドラ「わろてんか」のヒロインモデル・吉本せい 吉本興業創業物語~NHK連続テレビ小説非公式ガイド~ 三才ムック vol.967
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX1(全3巻購入特典[わろてんか特製 夫婦茶碗]引換シリアルコード付)
わろてんか メモリアルブック (ステラMOOK)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX2(全3巻購入特典[わろてんか特製 夫婦茶碗]引換シリアルコード付)
anan (アンアン)2018/01/31[選択の技術(テクニック)]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11111/


★「北村(藤岡)てん」のモデル「吉本せい」のについて書かれた本の感想
[読書] 笑いを愛した吉本せい - 吉本興業創業者の波乱万丈記 (洋泉社) 感想
[読書] 吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉 (坂本 優二/著・イースト・プレス) 感想

【これまでの感想】
「わろてんか」なぜ視聴者を “場違いの笑いと置いてけぼり” を続けるのか?(2017/10/15)

第1週『わろたらアカン』
1 2 3 4 5 6
第2週『父の笑い』
7 8 9 10 11 12
第3週『一生笑わしたる』
13 14 15 16 17 18
第4週『始末屋のごりょんさん』
19 20 21 22 23 24
第5週『笑いを商売に』
25 26 27 28 29 30
第6週『ふたりの夢の寄席』
31 32 33 34 35 36
第7週『風鳥亭、羽ばたく』
37 38 39 40 41 42
第8週『笑売の道』
43 44 45 46 47 48
第9週『女のかんにん袋』
49 50 51 52 53 54
第10週『笑いの神様』
55 56 57 58 59 60
第11週『われても末に』
61 62 63 64 65 66
第12週『お笑い大阪 春の陣』
67 68 69 70 71 72
第13週『エッサッサ乙女組』
73 74 75 76
第14週『みんなの夢』
77 78 79
第15週『泣いたらあかん』
80 81 82 83 84 85
第16週『笑いの新時代』
86 87 88 89 90 91
第17週『ずっと、わろてんか』
92 93 94 95 96 97
第18週『女興行師てん』
98 99 100 101 102 103
第19週『最高のコンビ』
104 105 106 107 108 109
第20週『ボンのご乱心』
110 111 112 113 114 115
第21週『ちっちゃな恋の物語』
116 117 118 119 120 121
第22週『夢を継ぐ者』
122 123 124 125 126
 127
第23週『わろてんか隊がゆく』
128 129 130 131

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋>『わろてんか』第132話

​​​​​​​​​​​​ななな何と! 今日はちょびっと​ウルっと​しちゃいましたぜ 初めての現象ですぜ 『わろてんか』始まって以来の珍事 …じゃなくって、好事? 半年に一度とは物凄い確率の低さ… 吉田始めスタッフがようやく本気を出したのか? まぐれ当たりか? 単にひじゅにの気分の問題か? …ひじゅにですが何か? ​「笑いは薬です」​by風太...

名古屋>『わろてんか』第132話

​​​​​​​​​​​​ななな何と!今日はちょびっと​ウルっと​しちゃいましたぜ初めての現象ですぜ『わろてんか』始まって以来の珍事…じゃなくって、好事?半年に一度とは物...

連続テレビ小説『わろてんか』第132回

内容リリコ(広瀬アリス)たちの思いを受けて、風太(濱田岳)は、芸人達に自由にやらせることを決意。阿久津少佐(八十田勇一)に申し出るが、却下。それでも、風太は、阿久津を説得する。敬称略これ、一番残念なのは、“連ドラ”であることなんだよね。前回、今回。それなりに“ドラマらしいドラマ”に仕上がっている。そこには、満足しているのだが。“連ドラ”であるが故。今回のエピソードで、最も大切なことが抜け落ち...

【わろてんか】第132回(第23週金曜日) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…か】第132回(第23週金…

コメント

濱田岳さん、好印象
あさイチの濱田岳さんのアドリブの話、なるほどって思いました。脚本を全く批判するでもなく、上手にオブラートに包んだ濱田岳さんの脚本への不満告白…だったのかなあ…?とにかく、濱田岳さんをはじめ、俳優さん達は、多分、精一杯、演じておられたのかも…って、改めて感じました。そして、今日の、わろてんか隊…リリコさんが一番の私のツボでしたが、初めて、わろてんか見てて、自然に涙が流れ…ちょっと、感動しました。
  • 2018-03-10│00:23 |
  • 南高卒 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR