●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

BG~身辺警護人~ (第8話・2018/3/8) 感想

BG~身辺警護人~

5年D組/テレビ朝日系・『BG~身辺警護人~』公式
第8話『最終章!最も危険な任務…消された証拠を取り戻せ!!』の感想。



警視庁はレストランで起きた発砲の原因が村田(上川隆也)にあると発表。現場にいた愛子(石田ゆり子)も、何も見ていないとうそをつく。章(木村拓哉)は、村田の汚名をすすぐべきだと憤る高梨(斎藤工)に「準備を整えてから動こう」とあえて冷静に対応する。そんな中、章らが以前担当した食品会社の会長・大久保(伊武雅刀)から新製品発表会の警護依頼が入った。一方、落合(江口洋介)もこの発表に関して上司の氷川(宇梶剛士)に異を唱える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:井上由美子(過去作/まっしろ、遺産争族、営業部長 吉良奈津子)
演出:常廣丈太(過去作/緊急取調室シリーズ、BORDERシリーズ) 第1,2,5,7
   七髙 剛(過去作/遺留捜査シリーズ、スペシャリストシリーズ) 第3,4,6,8
音楽:髙見 優(過去作/お迎えデス。、仰げば尊し)

主人公を立てて、盛り上げるために村田を殺した?

体裁は、村田(上川隆也)が “汚名返上” の名を借りて、凄い人間だったのかを描いたつもりだろうが、そもそも村田をこれまで大して掘り下げてなんて描いていないから、主人公を立てて、盛り上げるために村田を殺したとしか思えないのが、この脚本家のお里が知れるところだ。

逆に第1話で村田が死んで、主人公の全てを描くのも…

しかしだ。章(木村拓哉)のBGとしての “公” の部分と、中盤にあったような親子関係などの“私” の部分の両面を描くなら、大胆な構成だが第1話で村田を死なせて、主人公に仕事の責任も持たせて、章の全てを描くドラマでも良かったのでは? と思う節もある。ただ、流石に上川隆也さんを第1話で死なせる訳にはいかなかったか。

あとがき

なんか唐突に次回が最終回ですね。一体、“キムタク主演ドラマ” 以外の何かがあったように見えません。木村拓哉さんに罪はないですが、企画のおかしさにスタッフは気付くべきだと思います。次回の最終回、是非とも有終の美を飾って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
4号警備 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11109/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第8話

内容立原愛子(石田ゆり子)と五十嵐映一(堀内正美)の会談現場に五十嵐の元秘書・植野雄吾(萩原聖人)が現れ、銃を発砲する事件が発生した。島崎(木村拓哉)らの活躍で、なんとか事件は解決されたが。村田(上川隆也)が撃たれてしまい。。。。。一部マスコミが、村田が犯人を挑発したと報道したことで、“カン違いボディーガード”と、世間は島崎達に冷たい視線を送る。一方で、現場にいた愛子たちは、五十嵐の挑発とい...

BG~身辺警護人~「最終章!最も危険な任務…消された証拠を取り戻せ!!」

わ~~ん、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)と民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)の会食の場で起きた発砲事件により、殿、こと村田(上川隆也)の不慮の死。しかも、現場にいた愛子や五十嵐、そして警視庁のSPたちも、みずからの保身のために真実を語ろうとはしなかったがゆえに、ネット横丁を筆頭にでは、誤解に満ちた書き込み等々…リーダーの葬儀に参列して、親族からも叩かれ、ショックをうけるメンバー達。なんとか村...

BG~身辺警護人~ 第8話

厚生労働相・愛子(石田ゆり子)と党幹事長・五十嵐(堀内正美)の会食の席で発砲事件が起き、章(木村拓哉)を庇った村田(上川隆也)が撃たれてしまいます。 救急車で運ばれている途中で村田は・・・ マスコミは挙って「民間ボディガードが無謀な行動をして撃たれた」と否定的な報道をし、現場にいた愛子たちは保身のために真実を語ろうとはしませんでした。 何とか村田の汚名をそそぎたい章たちです...

BG~身辺警護人~ #08

『最終章!最も危険な任務…消された証拠を取り戻せ!!』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR