ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ (第8話・2018/3/3) 感想

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~

日本テレビ系・土10ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』公式
第8話『大胆彼女に姉報復で嫌がらせ!? 靴消失の意外な真相』の感想。


朝帰りした秀作(山田涼介)に、泰蔵(中村梅雀)が、里子(恒松祐里)を家に連れてくるよう提案。秀作は知晶(波瑠)が友人宅に泊まり、博文(小澤征悦)が会合で遅くなるという日をあえて選び、里子を招待した。ところが、知晶は友人にドタキャンされたと帰宅。博文も尾関(小瀧望)と手毛綱(児嶋一哉)を従え、早々に戻ってくる。そんな中、里子の靴が消えていることに気付いた秀作は、2人の交際を快く思っていない人物の仕業だと疑う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:金子茂樹(過去作/プロポーズ大作戦、世界一難しい恋、ボク、運命の人です。)
演出:中島悟(過去作/怪物くん、デカワンコ、世界一難しい恋) 第1,2,4,68
   丸谷俊平(過去作/ど根性ガエル、世界一難しい恋) 第3,5,7

本音の会話劇が "虚構の中の真実の家族愛" を感じさせる!

今回に限らず、本作は如何にもフィクションだから成立する、どうでも良いようなお話なのだが、作品の随所に見え隠れする登場人物たちの本音が、“虚構の中の真実の家族愛” を感じさせる本作。回を重ねる毎に、各キャラクターたちの個性も際立って、それらを演じる俳優さんたちもノッてきて、とても良い感じだ。

あとがき

私は、土日が仕事のことが多いため、本作は仕事からの帰宅後に、明日へのエネルギーを蓄える時間にリアルタイム視聴します。すると、クスッとしながらストーリーに身を任せて楽しめる本作が、意外とリフレッシュさせてくれるのです。そんなドラマを次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」オリジナル・サウンドトラック
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~ フリクションペン(ブルー)
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~フリクションペン(シルバー インク色:黒)
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~ ニット帽 (ブラック)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11090/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 第8話

ついに里子(恒松祐里)と恋人関係になった秀作(山田涼介)は、彼女を北沢家へ招待して、泰蔵(中村梅雀)に紹介することになります。 しかし、柔道黒帯の里子の武勇伝や決して逃がさない里子の足技に、秀作は四苦八苦していましたw その晩、泰蔵しかいないはずの北沢家に、友達のところに泊まりに行ったはずの智晶(波瑠)が早々に帰宅して来ます。 遅くなる予定だった博文(小沢征悦)も、尾関(小...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: