わろてんか (第113回・2/15) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第20週『ボンのご乱心』 『第113回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


てん(葵わかな)は隼也(成田凌)が「マーチン・ショウ」を実現しようと必死になっている姿を見て、その昔藤吉がパーマの機械を輸入して詐欺にあったことを思い出し不安になる。隼也はつばき(水上京香)にショウの相談をするうちに彼女のことが気になり、つばきのためにもショウを何とかしようと一層頑張る。だが、手付金を支払わなければ興行権を他社に取られてしまう状況に焦った隼也は、危険な賭けに打って出る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

始まって1分もしない内に…

あーあ、だからアバンタイトルは止めとけって言っているのに…。始まって1分もしない内に「5千円の手付金」を出したら、また藤吉がパーマの機械で騙されたくだりの再現と分かってしまうではないか? 何て愚かなことを…

主人公の隼也への忠告は正しいが説得力に乏しい…

と思ったら、主題歌明けにパーマ機詐欺のネタ証し。確かに、「時には立ち止まって」と言う主人公の隼也への忠告は間違っていない。だって、主人公は実際に藤吉亡き後の4年間の経営は上手く熟していたのだから。ただ、残念なのはそこが描かれていないし、隼也も渡米中で、隼也にも視聴者にも説得力に乏しいこと。

父親譲りのボンクラに描き過ぎ…

そして、今度は、隼也と「マーチン・ショウ 」の代理人、ジェイソン・ハミルと名乗る男とのお金の受け渡しと契約の場面を丸々カット。いくら 『ボンのご乱心』とは言え、仮契約でも社長印か会社印が無くても契約締結できちゃう時点で、ボンは詐欺に気付かないってこと? 流石に父親譲りのボンクラに描き過ぎやしないか?

あとがき

どうせ、詐欺には引っ掛かっても「マーチン・ショウ 」が日本でも大ヒットすると言う隼也の目利きは父親譲りで間違いは無かったと、てんの笑顔で土曜日が終わるのですよね。そんなの2,3日あれば描けるでしょうに、また無意味な1週間縛りのせいで、中身がスカスカの1週間になりそう…

最後に。前回の感想に、50回もの Web拍手と多くのコメントを頂き、ありがとうございました。何となく、隼也の仕事っぷりを描こうと必死ですが、恋バナが本命であることが透けて見えちゃってませんか?もっと、母と息子を向き合わせてホームドラマに仕立てるだけで良いのにね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11026/


★「北村(藤岡)てん」のモデル「吉本せい」のについて書かれた本の感想
[読書] 笑いを愛した吉本せい - 吉本興業創業者の波乱万丈記 (洋泉社) 感想
[読書] 吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉 (坂本 優二/著・イースト・プレス) 感想

【これまでの感想】
「わろてんか」なぜ視聴者を “場違いの笑いと置いてけぼり” を続けるのか?(2017/10/15)

第1週『わろたらアカン』
1 2 3 4 5 6
第2週『父の笑い』
7 8 9 10 11 12
第3週『一生笑わしたる』
13 14 15 16 17 18
第4週『始末屋のごりょんさん』
19 20 21 22 23 24
第5週『笑いを商売に』
25 26 27 28 29 30
第6週『ふたりの夢の寄席』
31 32 33 34 35 36
第7週『風鳥亭、羽ばたく』
37 38 39 40 41 42
第8週『笑売の道』
43 44 45 46 47 48
第9週『女のかんにん袋』
49 50 51 52 53 54
第10週『笑いの神様』
55 56 57 58 59 60
第11週『われても末に』
61 62 63 64 65 66
第12週『お笑い大阪 春の陣』
67 68 69 70 71 72
第13週『エッサッサ乙女組』
73 74 75 76
第14週『みんなの夢』
77 78 79
第15週『泣いたらあかん』
80 81 82 83 84 85
第16週『笑いの新時代』
86 87 88 89 90 91
第17週『ずっと、わろてんか』
92 93 94 95 96 97
第18週『女興行師てん』
98 99 100 101 102 103
第19週『最高のコンビ』
104 105 106 107 108 109
第20週『ボンのご乱心』
110 111 112

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説『わろてんか』第113回

内容アメリカのショウの公演に、隼也(成田凌)は、母・てん(葵わかな)に協力を申し出るが、良い返事がもらえず。一方、伊能栞(高橋一生)は、隼也の行動力を認めながらも。。。そして、つばき(水上京香)が気になりはじめた隼也。そんななか、手付金のことで隼也は焦りはじめ。。。敬称略相変わらず、雑。ほんと“雑”の一言である。ってか。どうせ、今回のネタって、次週も続くんだよね??(苦笑)

【わろてんか】第113回(第20週木曜日) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…てんか】第113回(第20…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR