相棒 season16 (第15話/15分拡大SP・2018/2/7) 感想

相棒 season16

テレビ朝日系・『相棒 season16』公式
第15話/15分拡大スペシャル『事故物件』の感想。



強盗犯が逃走中に転落死。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は奪われた金の行方を捜す。同じ頃、強盗犯の隠し金を見つけたホームレスの雅夫(勝矢)は、その金でアパートに入居。部屋の天井裏でノートを見つける。この部屋で死んだ前住人・矢部(勝部演之)の手記だった。命を狙われていると気付いた矢部は、自分を殺した犯人を見つけた者には財団から多額の謝礼を払うと書き残していた。調べると、矢部は資産家で財団も実在した。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

俳優陣に救われたか!?

脚本:太田愛/演出:権野元(敬称略)

冒頭の自己物件の部屋で死んだ前住人・矢部が遺書を読むモノローグだけで演者の声が分かる勝部演之さんの声の良さと、あの風貌だからピッタリと嵌まり役となったホームレスの雅夫を演じた勝矢さんに、完全に救われた形となってしまった第15話。

やはり大田愛氏の脚本は『杉下右京の事件簿』か…

公式サイトで脚本家が大田愛氏と知った時点で、ほぼほぼ想定はしていたのだが、やはり内容は『相棒』と言うより『杉下右京の事件簿』であった。確かに 右京(水谷豊)が幽霊好きだとか、家族が集合するあたりはアガサクリスティ―の世界を彷彿するかと期待をしたのだが、やはり期待は期待で終了。

亘は右京の使い走りや子分でなく、"相棒" なのだ!

やはり、 亘(反町隆史)の使い方がおかしい。確かに、右京と亘に違いを設けることは重要だし、右京がしないことを亘がやるのも悪くない。しかし、亘は右京の使い走りや子分でなく、“相棒” なのだ。だから、もっと事件にも右京にも関わらないとダメ。まっ、大田愛氏の脚本に言っても馬の耳に念仏だろうが。

やや強引だが、この位に捻りの利いた事件が面白い!

ただ、事件自体は意外に楽しめた。やはり、前述の通りで死んだ前住人・矢部を演じた勝部演之さん、勝也さんが演じたホームレス、吉川愛さんが演じた孫娘の唯香など、キャラクターが面白かった。電話のコードのホコリとはやり過ぎの気もするが、やはり、この位に捻りの利いた事件でないと面白くない。

あとがき

本編よりも気になったのは次回の予告編。第16話『さっちゃん』で月本幸子が拳銃を持っていました。折角、本作に馴染んでいる登場人物だし、犯人時代からの貢献度を考えると、ここで犯罪者にして退場させるのはもったいない。脚本の真野勝成氏には、是非とも退場だけは避けた脚本をと期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 Season 15 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 Season 15 DVD BOX I (6枚組)
相棒 Season 15 DVD BOX II (5枚組)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10994/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒16 テレ朝(2/07)#15

第15話 事故物件あらすじパチンコ店の景品交換所で400万円を奪った男が、逃走中に事故死する事件が発生。その金をネコババしたホームレスの東大寺雅夫(勝矢)は、老人が病死したという“事故物件”を借りる。と、金を隠そうと開けた天井裏から、『この手記が発見される時、私はすでに殺されている』から始まる不穏な手記を発見する。 筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見...

相棒16 第15話

1週間前、パチンコの景品交換所が襲われて400万円が強奪されました。 犯人は逃走中に事故死しましたが、奪われた現金の所在は、いまだにわからずにいました。 捜査班が共犯者の存在を疑う中、単独犯で逃走途中にどこかに現金を隠したという説を調べていた右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、急に羽振りの良くなったホームレスの情報を入手します。 最近、事故物件のアパートに即金で入居したと...

相棒season16 第15話

『事故物件』内容景品交換所の強盗事件。犯人死亡で、金が見つからず。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、共犯者がいると推測し調べていた。そんなとき、羽振りが良いホームレス東大寺雅夫(勝矢)の噂を聞く。一方、“事故物件”のアパートを借りた雅夫は、その部屋で「家族に殺された」と書かれた手記を見つける。折しも資産家・矢部泰造(勝部演之)が亡くなったテレビニュースを見た雅夫は、まさにその部屋だと気付くの...

相棒 Season16 「事故物件」

パチンコ店の景品交換所で400万円、奪ってしまったホームレスの男が、ネコババしたお金で、安い事故物件を借りて生活をスタート。ところが、問題のカバンを隠そうとした屋根裏から、前の住人の日記が出てきて…筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見つけた者には謝礼を支払う』と書いてあったことから、東大寺は密かに犯人捜しを決意また、無くなった400万円を捜査してた、右京(水谷豊...

「相棒 season 16」第15話

ホームレスと死者のノート。 第15話『事故物件』ネタバレです。 NyAERA (ニャエラ) またたび (AERA増刊)朝日新聞出版 by G-Tools

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR