FINAL CUT (第5話・2018/2/6) 感想

FINAL CUT

関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』公式
第5話『疑惑を真実にした男人気司会者の正体!』の感想。



雪子(栗山千明)とデート中、若葉(橋本環奈)が突然現れ、慶介(亀梨和也)は言葉を失う。一方、百々瀬(藤木直人)が番組の全ての決定権を握っていることを知った慶介と大地(高木雄也)は、百々瀬の身辺を調べ始めるが、弱点はなかなか見つからない。そんな中、ブラックな労働環境を「ザ・プレミアワイド」で告発した信用金庫職員・井関(石井智也)からサイトにメールが届く。放送予定だった続報が突然、中止になったという。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:金子ありさ(過去作/ナースのお仕事3,4、サプリ、パパドル!、花燃ゆ)
演出:三宅喜重(過去作/銭の戦争、嘘の戦争) 第1,2,3,5
   日暮謙(過去作/ラブホの上野さん、過保護のカホコ) 第4
音楽:菅野祐悟(過去作/東京タラレバ娘、刑事ゆがみ)

緻密に計算された金子ありさ氏の脚本の構想!

前回の感想で、 慶介(亀梨和也)が懲らしめる相手の順番は、 若手ディレクターの小池(林遣都)、次にテレビカメラマンの皆川(やついいちろう)、続いて番組ディレクターの真崎(水野美紀)、そして番組プロデューサーの井出(杉本哲太)を経由して百々瀬(藤木直人)が良いと書いたのだが…

実は、私のぼんくらな頭で想像したよりも、金子ありさ氏の脚本の構想はもっと緻密に計算されていたようだ。前回のラストで衝撃の “慶介と姉妹の鉢合わせ” を意外と簡単に、雪子(栗山千明)の機転で回避された形にして、物語を「慶介の復讐劇」の他に、もう1つの「小河原家の闇」を追加した感じだ。

懲らしめる順番を巧みに活かして"第一章完結" か!?

更に、前述の懲らしめる順番で、敢えて始めの方に持って来た井出を上手く活用して、慶介の百々瀬への復讐劇にテレビ局など上からの圧力をかける流れにしたことで、私の感覚では “第一章完結” と言う雰囲気で、だらだらと進む怪訝さも回避され、次週からの “第二章始動” に期待が高まった第5話だった。

亀梨さんの怒りに満ち涙ぐむ鬼気迫る芝居に、グッと来た!

それを、やはり触れておかざるを得ないのが、30分頃から約12分間に亘る慶介と百々瀬が対峙するシーン。慶介を演じる亀梨和也さんの少しずつ怒りを込み上げ涙ぐみながらも冷静さを残した鬼気迫る芝居に、観ている私まで身につまされ、グッと来てしまった。藤木直人さんの演技も負けず劣らずなのは言うまでもないが。

あとがき

次回から、慶介と小河原家の絡みが面白くなりそうですね。折り返しの第5話で上手く “百々瀬の逆襲劇” へ切り替えたのは良かったです。慶介の「報じたら事実になるんだよ!でも それは真実じゃない」に心を打たれました。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
FINAL CUT(上) (扶桑社文庫) 金子 ありさ(脚本)
ブラックリベンジ DVD-BOX
嘘の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10990/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FINAL CUT第5話感想

雪子(栗山千明)とデート中、若葉(橋本環奈)が突然現れ、慶介(亀梨和也)は言葉を失う。一方、百々瀬(藤木直人)が番組の全ての決定権を握っていることを知った慶介と大地(高木雄也)は、百々瀬の身辺を調べ始めるが、弱点はなかなか見つからない。そんな中、ブラックな労働環境を「ザ・プレミアワイド」で告発した信用金庫職員・井関(石井智也)からサイトにメールが届く。放送予定だった続報が突然、中止になったと...

FINAL CUT 第5話

慶介(亀梨和也)は、12年前の事件で母・恭子(裕木奈江)を犯人だと断じた首謀者が百々瀬(藤木直人)だと突き止め、彼の行動や経歴を調べ始めます。 一方で、事件の真犯人だと睨む男の妹・雪子(栗山千明)と若菜(橋本環奈)に別人を装って接触していた慶介は、雪子と会っている時に若菜と鉢合わせし、絶体絶命の窮地に陥ります。 しかし、意外にも助けてくれたのは雪子でした。 そんな中、百々瀬...

FINAL CUT 「疑惑を真実にした男人気司会者の正体!」

『ザ・プレミアワイド』が、ブラック企業を告発するも、上からの圧力で、第二弾は見送り今回、ロックオン・されたのは、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)でも、慶介(亀梨和也)からの疑惑映像を見せられても、それを逆に、『ザ・プレミアワイド』で、ニセ映像として、偽装映像の筆頭として笑い飛ばしてみせる、したたかさ。そんな中、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)が、今回の事件も圧力をかけ、...

FINAL CUT 第5話

『人気司会者に怒りの鉄槌!恐るべきウラの顔を暴け』「疑惑を真実にした男、人気司会者の正体!」内容雪子(栗山千明)から、兄が生きているという話しを聞き驚く慶介(亀梨和也)するとそこに、若葉(橋本環奈)が現れ、言葉を失う2人。慶介が言いよどんでいると、雪子が“守”を呼んだと若葉に告げる。若葉は誤魔化せたモノの、雪子が自分を助けたことに、慶介は困惑する。一方、“吉澤優”と“高橋守”が同一人物だった...

FINAL CUT #05

『疑惑を真実にした男 人気司会者の正体!』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR