FINAL CUT (第3話・2018/1/23) 感想

FINAL CUT

関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』公式
第3話『特ダネは大誤報!?』の感想。


慶介(亀梨和也)は副署長・高田(佐々木蔵之介)に素性を知られていたことに動揺する。そんな中、慶介は「ザ・プレミアワイド」の若手ディレクター・小池(林遣都)の身辺を調べ、小池が事件関係者の個人情報を掲示板にさらしていることを知る。同じ頃、小池は部活中に生徒に罵声を浴びせる教師の音声をインターネット上で見つけ、取材を開始。小池のスクープが報道されると、当の中学教師・沢渡(関めぐみ)に非難が集中する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:金子ありさ(過去作/ナースのお仕事3,4、サプリ、パパドル!、花燃ゆ)
演出:三宅喜重(過去作/銭の戦争、嘘の戦争) 第1,2,3
   日暮謙(過去作/ラブホの上野さん、過保護のカホコ)
音楽:菅野祐悟(過去作/東京タラレバ娘、刑事ゆがみ)

第3話は、こんなストーリーだった… ※ネタバレあり

手柄が欲しくて必死な若手ディレクター・小池が、実態は「生徒による教師いじめ」なのを特ダネとして番組で放送しようとしたが、その直前に生徒自身から真実の告白があった。しかし、小池はその真実を名司会者の百々瀬が察知し放送は回避された。

プライドを傷つけられた小池は、生徒らを逆恨みして反撃に出る瞬間に、すべての仕掛人である主人公の慶介が登場。実は事実の裏取りもせずに、ネット上の情報だけでスクープをねつ造し拡散する “マスゴミ ” のクズだった…

なぜ、わざわざストーリーを書いたかと言うと、この位に、「物語の枠組み」「筋書き」「構成」である「プロット」が矛盾なく書けると言うことが大事。実は、前回までは無駄が多過ぎて、プロットが書き辛かったのだ。

第3話で、ほぼ本作のカタチが出来上がったのは良かった!

主人公がターゲットを決め、幼馴染と手を組み、徹底的に監視した作り上げた決定的な証拠ビデオをターゲットに見せ、母親の事件の真相に一歩一歩近づいて行く過程が、これまでで最もしっかり且つ丁寧に、そして緊張感と共に描かれた。

第3話にして、ほぼ本作のカタチが出来上がったのは良かった。第2話からここまで一気に正常進化をするとは思わなかった。ただ、そのカタチに不満が無い訳ではない。その理由は「あとがき」で。

あとがき

次回からは、先述のプロットで省略された女児殺害事件の真相の鍵を握る姉妹の姉・雪子がストーリーに大きく関わりそう。前回の感想では、“このままでは結末だけ見れば良い作品になってしまう” と書いたが、それは撤回しても良さそうだ。でも、現実の今の学校(教師)は、あんなに脇が甘くないと思うが(苦笑)

また、個人的には、その放送回でお灸をすえられた登場人物は退場した方が分かり易いし面白いと思います。だって、今回を見て、前回の2人がどうなったか中途半端で気になったので。とは言え、作品全体の雰囲気は好きですので、次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
FINAL CUT(上) (扶桑社文庫) 金子 ありさ(脚本)
ブラックリベンジ DVD-BOX
嘘の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10932/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FINAL CUT 「特ダネは大誤報!?」

本当に、林遣都、芸域が広いですね。朝ドラでヒロインの娘が片想いする、かっこいいドラマーから、ファンタジー世界で異型の重鎮から、殺人者に河童に、この番組では、特ダネが欲しくて仕方なく、ダークなネットの片隅で「神」と呼ばれて溜飲を下げる、クズな存在まで。そんな彼が、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組「ザ・プレミアワイド」に持ち込んだネタは、合唱の強豪校中学で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢...

FINAL CUT 第3話

慶介(亀梨和也)は、12年前に母・恭子(裕木奈江)を死に追いやったザ・プレミアワイドのアシスタントディレクターだった現ディレクター・小池(林遣都)が、インターネット上で「神」扱いされていることを知ります。 小さなネタを追いかける「暇ネタ」担当の小池が、職場とはまったく違う別の顔を持つことを知った慶介は、大地(高木雄也)と一緒に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始めます。 そ...

FINAL CUT第3話感想

慶介(亀梨和也)は副署長・高田(佐々木蔵之介)に素性を知られていたことに動揺する。そんな中、慶介は「ザ・プレミアワイド」の若手ディレクター・小池(林遣都)の身辺を調べ、小池が事件関係者の個人情報を掲示板にさらしていることを知る。同じ頃、小池は部活中に生徒に罵声を浴びせる教師の音声をインターネット上で見つけ、取材を開始。小池のスクープが報道されると、当の中学教師・沢渡(関めぐみ)に非難が集中す...

FINAL CUT 第3話

「特ダネは大誤報!?」『特ダネは大誤報へ!棺の母にカメラ向けた男を制裁』内容慶介(亀梨和也)は、高田(佐々木蔵之介)副署長から、自身の素性、12年前のことを知っていると知らされる。当時、現場で捜査をしていたと言う事だった。そこで、小河原祥太が関わっているのではと慶介が疑問を口にすると。祥太には2人の妹の証言によるアリバイがあることと、現場で見つかった遺留品が慶介の母・恭子(裕木奈江)のものだ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR