●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

anone (第2話・2018/1/17) 感想

anone

日本テレビ系・水曜ドラマ『anone』公式
第2話『あの謎の札束の真相とは?触れ合う孤独な2つの魂を引き裂いたのは誤解が招いた誘拐事件』の感想。


亜乃音(田中裕子)の‘秘密’を握ったハリカ(広瀬すず)は、印刷所兼住まいを訪ね、口外しない代わりに印刷所で働きたいと申し出る。しかし、亜乃音は1年前に夫・京介(木場勝己)が急死して以来、営業はしていないと頼みを断る。そんな中、ハリカが床下からデジタルカメラを発見。亜乃音は、京介と写真に納まっている人物を見てぼうぜんとする。一方、舵(阿部サダヲ)が土地を手放す経緯を知ったるい子(小林聡美)がある提案をする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

予想以上に阿部サダヲさんと小林聡美さんでコミカルさが増した

前回の感想に書いたが、全体的には『Mother』の雰囲気で、『それでも、生きてゆく』で描かれた悲しみを背負った人物ドラマでもあり、『カルテット』を思い出させる人物像と物語を重視した点はそのままに、予想以上に舵(阿部サダヲ)とるい子(小林聡美)が前面に出てコミカルさが増した第2話だった。

坂元裕二作品の短所がかなり抑えられて観易さも増した

ショートカットになった広瀬すずさん演じるハリカが、見た目ほどに内面がボーイッシュでも活発的でない点にも慣れたし、「暗い」とか「分かり辛い」と言った坂元裕二作品の特徴(癖)と言って良いのか、所謂 “悪い部分” もかなり抑えられた印象だ。

相変わらず好みが分かれる作風ではあるが、この位なら、かなり多くの視聴者が付いて行けるのではないだろうか?

あとがき

宮藤官九郎さん脚本の『監獄のお姫さま』のように、数話を観ただけでは本作の “展開の妙” や “結末の面白さ” は分からない作品だと思います。今後は、法律事務所自体が絡んで来るのかな?

また、本作の田中裕子さんの演技を見て、例えが古くて恐縮ですが、降旗康男監督の映画『夜叉』(1985年)での高倉健さんの相手役・螢子を思い出しました。今作の亜乃音に通じるものがあるような…

映画風な落ち着いたトーンの映像と、複雑に入り込んで展開していく脚本と、個性的な脇役で描く、19歳のハリカの生き様。期待度★1つでしたが、意外と化けるかも?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「anone」 オリジナル・サウンドトラック三宅一徳
夜叉【Blu-ray】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10912/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

anone 「あの謎の札束の真相とは?触れ合う孤独な2つの魂を引き裂いたのは誤解が招いた誘拐事件」

あら~、今度は、阿部サダヲに小林聡美が登場。どれだけ実力派が集合。豪華やねん。今回は、スペシャル・メニュー・山芋たっぷりのお好み焼きでしたね。気のせいか、ユーモアと中和係担当?ハリカ(広瀬すず)は、「林田印刷所」の名前を頼りに亜乃音(田中裕子)の元を訪ねます。かつて更生施設で一緒だった“カノン”こと紙野彦星(清水尋也)の病気を治すには、お金が必要だったので。そして、2人で過ごす内、札束の謎と...

水曜ドラマ『anone』 第2話

内容海辺で、亜乃音(田中裕子)の思わぬ行動を見かけてしまった舵(阿部サダヲ)るい子(小林聡美)は。。。。その後、るい子は、舵がカレー店を奪われそうになって言うとわかり。。。。一方、ハリカ(広瀬すず)は、SNSで出会った“カノン”が、かつて同じ施設にいた“彦星”だと知り、今まで以上に、親しくなるのだった。そのころ、亜乃音が勤める花房万平(火野正平)三太郎(和田聰宏)の法律事務所では、親子ゲンカ...

『anone』 第2話

マットハズレー Blog: 『anone』 第2話 本当に欲しいものを手に入れるのは難しい。今持っているものさえ簡単に失ってしまうこともある。絶望の中で何かを求めて彷徨っているような4人が本格的に絡みはじめた第2話。今回も紙切れ(偽札、書類、メモ)のようなアイテムを使い、全体がきれいにまとめられていたと思う (内容) ■ 求めるもの、の代わりに  ■ 紙切れで失うもの  ■ 赤と青...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR