オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~ (第1話・2018/1/12) 感想

オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~

テレビ東京系・ドラマ24『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』公式
第1話の感想。



飲料会社の営業マン・浩史(伊藤淳史)が外回りから会社に戻ると、若手課長の阿久が部下の女性・水戸を説教していた。浩史より年下の阿久は日頃から横暴だが、実は社長のおい。水戸を助けたいと思いつつ、浩史も逆らえないでいた。そんな中、浩史は公園で謎の男性・土田(斉木しげる)に声を掛けられる。そして連れていかれたのは、「週刊少年ジャンプ」を愛する者だけが集う秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「1日1回ヒーローになる」と言うドラマ部分は面白かった

子供時代も現在も「週刊少年ジャンプ」を読まない私にとって、恐らく作品に散りばめられているであろう “週刊少年ジャンプ愛” は分からないが、「1日1回ヒーローになる」と言うドラマ部分は面白かった。また、豪華ゲストも見所。しかし、毎回感想を書く程の作品かどうか…次回まで様子見だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10894/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR