陸王 (第9話/25分拡大SP・2017/12/17) 感想

陸王

TBSテレビ系・日曜劇場『陸王』公式
第9話/25分拡大SP『最終回前!陸王最大の危機!!~百年の歴史に幕?茂木が陸王を脱ぐ!親子で踏ん張れ』の感想。
なお、原作:池井戸潤「陸王」(集英社)は未読。



宮沢(役所広司)は「フェリックス」社長・御園(松岡修造)が示す買収条件に気持ちが揺らいでいた。ところが、こはぜ屋一同は買収に猛反発。あけみ(阿川佐和子)ら女性工員は宮沢が考え直すまでは「残業を一切しない」と仕事を滞らせる。そんな中、御園の誘いで釣りに出掛けた宮沢は、何度も挫折を味わったという彼の半生を意外な思いで聞く。一方、茂木(竹内涼真)は「新生R2」で1万メートルの試合に出場することを決める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:八津弘幸(過去作/家政夫のミタゾノ、半沢直樹、下町ロケット、)
脚本協力:吉田真侑子(過去作/死幣 第5,8,最終回) ※9は共著
演出:福澤克雄(過去作/半沢直樹、小さな巨人) ※第1,2,5,6,9
   田中健太(過去作/下町ロケット、小さな巨人) ※第3,4,7,8,9

ドンデン返しも悪役も効果的、ドラマチックな展開が良かった!

流石に、完パケが 25分拡大でほぼ 90分になったためか、脚本と演出が2人体制になった第9話。残念ながら、それ↑が裏目に出てしまったようだ。それとは、2人体制でなく「25分拡大」の弊害だ。

全体の物語としては悪くない。いや、むしろドンデン返しも悪役もそれなりに面白味があって、上手に脚本を探って脳内補完すれば中々ドラマチックな展開で良かった。

脚本の努力を演出が壊してしまったのが残念過ぎる…

しかし、脚本の努力を演出が蔑ろにしてしまった気がした。特に、「これでもか!」と言わんばかりの “煽り演出” だ。おじさんやおばさんのアップの多用、何度も繰り返す似たようなカット、今回だけは許し難かったリトグリの劇中歌2曲の使用場面など挙げたらキリがない。

なぜ、あそこまで視聴者を煽るのか? なぜ、あそこまで物語を引っ張るのか? 先日の『ドクターX~外科医・大門未知子~[5]』の最終回は20分拡大。5作も連作しているのに既視感も引き伸ばし感も無しに、横綱相撲で多くの視聴者を魅了した。要はやり方次第。『半沢直樹』の成功体験にすがるだけでは、新しいドラマは生まれない…

あとがき

物語は良かったです。役所広司さんの演技も素晴らしかった。ただ、どうして1時間の通常版にしなかったのでしょう? なぜあんなに煽るのでしょう? 面白ければ煽られなくても面白いものは面白いはず。本当にもったいない。最終回は大いに楽しみですが、25分拡大がまた裏目に出なければと祈るばかりです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
陸王 (集英社文芸単行本)池井戸潤
陸王 クリアファイル 山崎賢人 竹内涼真
[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】[リストバンド付き]伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-r-サックスブルー》 (27.5)
[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】[リストバンド付き]伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-r-グレー》 (26.0)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10821/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陸王 「最終回前!陸王最大の危機!!~百年の歴史に幕?茂木が陸王を脱ぐ!親子で踏ん張れ」

あいかわらず、煽りに煽り、タメにタメて… のお約束パターンだけど、役者さんが良いし、白黒分かりやすく、勢いがあって、面白かったです。あけみ(阿川佐和子)がキーマンになり、流れが変わり、最後、米国企業「フェリックス」御園社長(松岡修造)からの買収案に、ぜひ協力を、と、「こはぜ屋」のハッピを着て、宮沢社長(役所広司)に乗り込む展開も見どころだったかな?そして、ようよう残った材料で、作った、茂木(...

陸王 第9話

米国企業・フェリックスの社長・御園(松岡修造)から提案された宮沢(役所広司)の会社・こはぜ屋の買収案に、大地(山崎賢人)たち従業員の意見が分かれます。 あけみ(阿川佐和子)は「買収には断固反対」と涙ながらに訴えて、従業員たちの日々の足袋作りにも影響が出始めます。 一方、陸王の供給がストップした茂木(竹内涼真)は、本意ではないものの、陸上部を支援することを条件に持ち出したアトランテ...

日曜劇場『陸王』第九話

「最終回前!陸王最大の危機!!~百年の歴史に幕?茂木が陸王を脱ぐ!親子で踏ん張れ」 内容“フェリックス”の御園(松岡修造)からの“こはぜ屋”買収提案に、宮沢(役所広司)は、“陸王”などの継続のため、受け入れることを考える。もしも、社員が辞めなくて済むならと、納得する社員もいたが、あけみ(阿川佐和子)は猛反対。話を聞いた大橋(馬場徹)も反対する。一度買収されてしまえば、相手の思い通り...

陸王 第9話

陸王の第9話を見ました。 米国企業「フェリックス」の御園社長からの買収案に悩む宮沢だが、こはぜ屋の従業員達の間でも意見が分かれていた。 こはぜ屋が人の手に渡ってもいいのかと大地が心配する中、あけみは買収には断固反対と泣きながら訴える。 「私は反対だよ。私だって陸王は作り続けたい。でも…私は今のこはぜ屋が好きなんだよ。そんな得体の知れない外国の会社のために働く気にはなれないよ...

【陸王】第9話 感想

…のために走ってんだ?毛塚に勝つためか!?お前のマラソンのゴールはもっと先にあるんじゃないのか!?まず お前が勝たなきゃならないのは自分自身だ。…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR