ブラックリベンジ (第10話/最終回・2017/12/7) 感想

ブラックリベンジ

読売テレビ制作・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『ブラックリベンジ』公式
第10話/最終回『暴かれる復讐の真相!』の感想。


朱里(鈴木砂羽)は、綾子(中村映里子)の息子・悠斗(佐藤令旺)を人質にして沙織(木村多江)をおびき寄せる。一方、沙織は朱里からのメッセージに書かれていた25年前のことに心当たりがない。検索すると、25年前に中学校の同級生が自殺した記事が見つかる。沙織が廃校になった母校に駆け付けると、朱里が待ち構えていた。警察に捕まった高槻(堀井新太)は、朱里のクリニックで遺体が見つかったと聞き、沙織の身を案じる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ゲスだスキャンダルとやった割に "レズビアンの復讐劇" で終了!?

最終回直前の数話は引っ張るだけ引っ張って、流石に不自然な位に人が次々と死んでいくのもどうかと思ってはいたが、編集長は生きていたのは救いか?

それにしても、あれこれと描いた割に、何となく予想がついていた “女性の同性愛の復讐劇” で終わったのは残念。と言うか、あり得ない出来事を描き続けた割に、動機が普通過ぎたような…

あとがき

どうやら、私と「読売テレビ制作・日本テレビ系列 木曜ドラマ」枠の相性は良く無いようなので、次回作からスルーしようかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
読売テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF「ブラックリベンジ」オリジナル・サウンドトラック
闇に咲く花 ~The Catastrophe~ SING LIKE TALKING


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10787/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・リベンジ 最終回「暴かれる復讐の真相!」

ネタバレ失礼します。黒い衣装と赤い口紅、クールな表情で、「ブラック・リベンジ」してたのは、今宮沙織(木村多江)と思いきやなんと、復讐の、真の黒幕は、同窓の親友で、夫のセラピーでもあった、糸賀朱里(鈴木砂羽)だったとは!しかも、少女時代の同級生、転落死が原因までさかのぼる因果関係改めて、解説されて、ど~んでん返し! 目をパチクリ       (ストーリー)「週刊星流」のねつ造記事により、将来有...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR