ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ (第7話/最終回・2017/12/1) 感想

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』公式
第7話/最終回の感想。
なお、原作:荻原浩「花のさくら通り」(集英社文庫)は未読。


杉山(沢村一樹)たちはコンサルタント契約の第1弾として商店街のホームページを完成させる。だが、その先のアイデアがなかなか浮かばない。そうとも知らず完成に沸き立つ商店街の人々を見て、杉山たちは責任の重さを感じる。そんな中、ホームページを見て「映画のロケ地候補にしたい」という打診が。相手は有望な若手監督・佐伯(長田成哉)だという。話はあっという間に広まり、さくら(和久井映見)らは舞い上がる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:岡田惠和(過去作/ビーチボーイズ、最後から二番目の恋) ※第1,2,4,6,7
   谷口純一郎(過去作/WOWOW『本日は、お日柄もよく』) ※第3,5話
演出:川村泰祐(過去作/映画『海月姫』) ※第1,2,5話
   及川拓郎(過去作/スペシャリスト、刑事7人) ※第3,4,7
   久保朝洋(過去作/クロユリ団地~序章~) ※第6話

最初から、"第5話からの路線" で進めば良かったのに…

結局、これまでの感想に書いたように、脚本の岡田惠和氏が本作で本当に描き方かった(であろう)ユニバーサル広告社による「街全体の広告づくり」が始まったのが第5話から。この後半の3話だけ見ると、とてもタイトル通りで面白い。最初から “この路線” で進めば良かったのに、もったいない…

あとがき

でも、第4話までの、所謂 “広告を使ったほのぼの人情話” が良かった視聴者も多かったように感じました。その意味でも、最初から路線を一本化したら、「ひよっこロス」の人たちをもっと取り込めたでしょうに。残念です。でも、のんびりと見られる連ドラでホッコリできました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD+DVD)
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD ONLY)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10762/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ 最終回「

みんなで力を合わせた、ホームページが完成し、舞い込んだのは、映画ロケの依頼。街をあげて歓迎するものの、有望な若手監督・佐伯(長田成哉)の意図は、「うらぶれたシャッター商店街」だったのでした。でも、紆余曲折あり、ひとつのアイディアとして、賑わってた頃と、斜陽な図を対比することに。杉山(沢村一樹)と、さくら(和久井映見)も、いい感じです      (ストーリー)杉山(沢村一樹)たちはコンサルタン...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR