ブラックリベンジ (第9話・2017/11/30) 感想

ブラックリベンジ

読売テレビ制作・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『ブラックリベンジ』公式
第9話『最終章!真の復讐とは』の感想。


記事の捏造(ねつぞう)が発覚した福島(佐藤二朗)は、マスコミから激しく追及される。沙織(木村多江)はそれでも満足できず、福島が地獄の底に落ちるまで見届けるつもりだ。綾子(中村映里子)は、復讐を終えた沙織が死を選ぶのではないかと心配し、朱里(鈴木砂羽)に助けを求める。そんな中、ついに「星流」が廃刊に追い込まれた。高笑いする沙織に、ある人物から電話が入る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あとは糸賀朱里の動機だけなのに、流石に引っ張り過ぎ…

全体の何%が回想シーンだったのだろう? 1/3位がこれまでのおさらいかな。それでも、最終回直前で衝撃の展開を持って来たのは悪くない。とは言え、こうなればあとは糸賀朱里の動機だけなのに、流石に引っ張り過ぎでしょ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
闇に咲く花 ~The Catastrophe~ SING LIKE TALKING


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10760/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR