相棒 season16 (第7話・2017/11/29) 感想

相棒 season16

テレビ朝日系・『相棒 season16』公式
第7話『倫敦からの客人』の感想。



警備員・西田(康喜弼)が殺され、現場付近で見つかった持ち主不明の携帯電話に動画が残っていた。捜査本部は動画に写る男を追う。右京(水谷豊)らは、青木(浅利陽介)から携帯電話の持ち主が「ダークウェブ」という通常では見ることができないインターネットの暗部にアクセスしていたようだと聞く。ダークウェブにアップされている未発覚の殺人動画を見た右京は、わずかな手掛かりから現場を特定し、駆け付ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

配役を見ただけで、大凡の想像はつくのだから…

脚本:徳永富彦/演出:内片輝(敬称略)

恐らく多くの視聴者が、配役を見ただけで “あの刑事” が事件に関与していて、伊武雅刀さんが黒幕で、真犯人はあの青年と分かったはず。だから、問題はこの3人の駒をどう使って『杉下右京の事件簿』でなく『相棒』に見せるか?そして、視聴者を納得させて楽しませるか?

スコットランドヤード時代の人物を登場させたアイデアは認めるが…

結論としては、あまり面白くなかった。確かに、スコットランドヤード時代の登場人物を登場させるのは長期シリーズならではの面白さだし、新旧相棒対決とはいかなかったが、冠城にも若干の役割も与えられた。しかし、捜そうとする場所が次のシーンで見つかったり、右京の推理と正義感で話が進んだりするのは正に「事件簿」

捜査のために事件を作ったような展開は頂けない!

それに、全体的に右京と冠城と南井十(伊武雅刀)を動かすために作られた “殺人ゲーム” であることが見えてしまって、捜査のために事件を作ったような展開だったのは、「これが『相棒』?」と言う感じ。せめて、事件があって特命係が動き出すような筋書きにして貰いたいものだ。

あとがき

真犯人の自殺は後味が良くないし、南井刑事の存在もあやふやのまま終了。物語も捻り過ぎとは思わないが、もう少し事件の構造を単純明快にして、人間を描いて欲しかったです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 Season 15 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 Season 15 DVD BOX I (6枚組)
相棒 Season 15 DVD BOX II (5枚組)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10754/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 Season16 「倫敦からの客人」

ちょっと前なら、SF世界だなぁ、と思いながら見てしまいました。ネットを駆使して、闇に落ちる人間。闇を自覚する人間、の、ちょっと捻ったミステリー。個人的には、ゲストの伊武雅刀に、もう少し役割が欲しかったかな?相変わらず、冴え渡る、右京(水谷豊)ですが、亘(反町隆史)も、活躍の場があってヨカッタです。きわめて現代的な物語でした。    (ストーリー)派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生...

相棒16 第7話

右京さん(水谷豊)の英ロンドン研修時代の相棒で、元スコットランドヤード警部・南井(伊武雅刀)が訪ねて来ます。 そんな折、派遣社員・西田(康喜弼)が殺害される事件が発生し、南井は興味を抱きます。 南井は、今回の事件でも犯人像を的確にプロファイリングして、亘(反町隆史)を驚かせていました。 遺体発見現場の周辺で見つかった、持ち主不明のスマートフォンには、西田が男と揉み合う動画が...

相棒16 テレ朝(11/29)#07

第7話 倫敦からの客人 あらすじ派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生。付近に落ちていた携帯電話には、犯人と思しき男が映った動画と、“ダークウェブ”と呼ばれるネット内の裏社会にアクセスした痕跡が残されていた。また、同じ携帯から別の殺人への関与が疑われる動画も見つかり、警察は携帯の持ち主が一連の事件の犯人と見て捜査を始める。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も独自に動き出すが、も...

相棒season16 第7話

『倫敦からの客人』内容ある夜、幸子(鈴木杏樹)から電話がある。店に右京(水谷豊)の客がいると。右京と亘(反町隆史)がいくと、いたのは、かつてロンドン研修時代に世話になった元警部の南井十(伊武雅刀)。。。。元“相棒”だということだった。そんななか、派遣社員の西田泰史が遺体となって見つかる。頭部を鈍器で殴られていた。近くの池でスマホが発見され、その中には、誰かと誰かがもみ合っている動画が残されて...

「相棒 season 16」第7話

光と影。 第7話『倫敦からの客人』ネタバレです。

相棒16期第7話(11.29)

『倫敦からの客人』  脚本:徳永富彦 監督:内片輝 スコットランドヤードの元刑事でかつての杉下(水谷豊)の相棒の 南井(伊武雅刀)が来日、旧交を温めていた頃、 中年男性が殺害される事件が発生する。 現場で発見された携帯電話から、犯人らしき男が映った動画と ダークウェブと呼ばれる裏サイトが見つかる。 動画に映っていた男の素性を追う杉下と冠城(反町隆史)だったが、 男は既に何者かに殺害されていた...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR