●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

明日の約束 (第7話・2017/11/28) 感想

明日の約束

関西テレビ制作・フジテレビ系・『明日の約束』公式
第7話『悲しき復讐…本当の悪者は誰歪んだ母子』の感想。



香澄(佐久間由衣)のことで悩む日向(井上真央)は、霧島(及川光博)と麻子(馬渕英里何)に対応を相談。霧島は警察に事情を話すべきだと言う。一方、希美香(山口まゆ)は圭吾(遠藤健慎)の妹・英美里(竹内愛紗)の援助交際を知り、日向に告げる。その際、日向は大翔(金子大地)の動画を流出させたのが霧島か自分だと生徒の間で疑われていると知る。流出させる理由がないと否定する霧島。日向は、圭吾から告白されたことを霧島に明かす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最後数分間の "衝撃!" まで、不自然な展開なのが残念…

私としては、かなり好意的に本作を見てきたつもりだが、流石にこの第7話は最後の数分間まで、物語は堂々巡りだし、日向があそこまで生徒間の行動に勤務時間外で関わるのも他の教師を呼ばないのも不自然すぎる。日向の毒母親も、今回怒るのは当然だし…

しかし、これぞ「衝撃の展開!」と言わんばかりに、日向の婚約者・和彦が本性をむき出しにしたのには驚いた。まさか、和彦にまで “深い心の闇” があったとは。今後の展開が楽しみだ。

佐久間由衣さんが演じる香澄は本作の重要人物だから…

本作を見ると、若い出演者たちの新鮮さや生き生きとした演技に惚れ惚れすることが多い。もちろん、中堅からベテランの俳優、女優さんたちもそうだ。しかし、佐久間由衣さんだけが残念。今回も走り込んだり歩いてフレーム・インするカットが2つほどあったが、何れもカメラの横から走り出したみたいにリアルでない。

走り込むなら、もっとカメラの手前から全力でフレーム・インするべきだし、歩くにしても同じ。『ひよっこ』の時は個性的な演技で魅力的だっただけに、ここは大きなお世話だと思うが、演技を勉強し直して欲しいし、演出家も気を遣うべき。だって、佐久間由衣さんが演じる香澄は本作の重要人物なのだから。

あとがき

あれ~、今回はどうしたの?なんて思いながら見ていたら、ラストで工藤阿須加さんがこれまで見たことのない形相で画面に現れたので驚きました。あれが演じですよね。今回はこの衝撃のラストに免じて、次回には話の進展を含めて大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [DVD]井上真央
永遠の0 Blu-ray通常版 岡田准一 井上真央


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10750/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日の約束 「悲しき復讐…本当の悪者は誰歪んだ母子」

なんと、自殺した、圭吾(遠藤健慎)には妹がいて、あまりに兄と母親がべったりで、関心がいきすぎ、愛情不足から、援助交際に手を染めようとしてたとは!バスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテンの大翔(金子大地)を立て続けに襲った犯人、香澄(佐久間由衣)の、「まだやることがある」とは難でしょうね。それにしても、本庄(工藤阿須加)にも、11年前に事故で亡くなった兄がいた偶然。日向(井上真央)と本庄、両家の...

明日の約束第7話

圭吾(遠藤健慎)の妹英美里(竹内愛紗)が、援助交際をしているのではないかという疑惑がもちあがる。 日向(井上真央)の、婚約者本庄(工藤阿須可)は、それぞれの両親とともに食事会を開くが、日向は英美里のことを心配して、追いかけて行き、約束をすっぽかしてしまう。 そのことで、日向の母尚子(手塚理美)は激怒する。 さらに日向の婚約者本庄は、「ご両親に愛されて育ってきた和には分からな...

明日の約束 第七話

内容連続襲撃犯の正体が、香澄(佐久間由衣)だと気付いた日向(井上真央)香澄によると自分をいじめていた人たちへの復讐を圭吾(遠藤健慎)が行ったと。今度は、自分が圭吾に代わって復讐する番だと、“まだやることがある”と言い残し、日向の前から去って行く。思わぬ事実に、日向は霧島(及川光博)らに相談する。警察に言うべきかどうか。すると霧島は圭吾に関する様々な事実を含めて、警察に話すべきだという。結局、...

明日の約束 第7話

明日の約束の第7話を見ました。 香澄は圭吾に代わって復讐をしようとしていることを知った日向は罪を認めた香澄を説得するが、香澄は「まだやることがある」と言い残して行方をくらませてしまい、警察に相談する。 そんな中、圭吾の自殺に関しての調査報告書が作られ、目を通していた日向は希美香から大翔の動画流出の犯人ではないかと疑われていることを聞かされる。 霧島に相談した日向は自殺の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR