ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

重要参考人探偵 (第6話・2017/11/24) 感想

重要参考人探偵

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』公式
第6話『殺人ファッションショー!?消えた死体の謎!!』の感想。
なお、原作:絹田村子「重要参考人探偵」(小学館/月刊フラワーズ)は未読。


圭(玉森裕太)や斎(小山慶一郎)ら3人はショー会場で出会ったデザイナー・和哉(岡田義徳)らと飲むため、彼が仕事場にしている団地へ。遅れてきた圭は和哉から別棟にいるイベントプロデューサー・茂(姜暢雄)を連れてくるよう頼まれ、彼の部屋へ。そこで圭は刺された様子の茂を発見。すぐ救急車を呼んだ圭は、階段を駆け下りる和哉の妻・絵奈(柳ゆり菜)の姿を見掛ける。救急隊員を連れて圭が部屋に戻ると、茂は消えていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

圭が真犯人だった場合の "合理的な殺害動機" が無い!

やっと、斎が本編に合流した第6話。まっ、相変わらず必然性は無いのだが。それでも、ミステリーとしてはそこそこ楽しめた。ただ、最後まで気になったのは、圭が真犯人だった場合の合理的な殺害動機が全く見当たらないこと。そこをスルーして描いたのはどうかなぁ?

あとがき

演出も、今回はキレが無くてダメでしたね。でも、シモン役の古川雄輝さんがピッタリ役にハマっているのと、圭役の玉森裕太さんが最終章直前に『信長のシェフ』のケン役の頃を彷彿させる良い演技を見せてくれたのが救いです。最終章、演出のキレと矛盾のない展開を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)
赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤B)
赤い果実


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10738/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: