ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ (第6話・2017/11/24) 感想

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』公式
第6話の感想。
なお、原作:荻原浩「花のさくら通り」(集英社文庫)は未読。


さくら(和久井映見)の喫茶店で商店街総会が開かれていた。面倒なことに巻き込まれる予感がした杉山(沢村一樹)は避けて通ったが、暇で会社を追い出された石井(三宅裕司)が喫茶店に足を踏み入れ、商店街活性化のコンサルタント契約を結んできてしまう。しかし、勝算はほとんどなく、杉山たちは手始めに一の瀬(入江甚儀)が手掛けた商店街のホームページを作り直すことに。一の瀬は、仕事に没頭する杉山たちの姿に感化される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回の商店街マップを、公式サイトで二番煎じにしたみたい…?

前回から、ようやく「街全体の広告づくり」が動き出した本作。で、前回は広告会社の範疇を大きく離脱して物語が展開したが、今回は広告会社らしい仕事っぷりで、その点は評価できる。ただ、前回でSNSを活用して “商店街マップ” を拡散させる話と繋がっていないような…? 話自体は悪いと思わないが。

あとがき

前回の話が、商店街の公式サイトになっただけのような気がして、なんかモヤモヤしました。それとも、もう「街全体の広告づくり」でネタが無くなったとか?でも、原作(未読)があるのですから、ネタはありそうですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD+DVD)
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD ONLY)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10735/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ 第6話

なんだかんだで、町に一体感。今夜も、さくら(和久井映見)の喫茶店に集まり、ガヤガヤです。ついに、商店街のホームページが出来ました。なんだか、さくらが看板娘みたく紹介されてましたね。杉山(沢村一樹)も、石井(三宅裕司)、一の瀬(入江甚儀)もいい顔してたのでした。       (ストーリー)さくら(和久井映見)の喫茶店で商店街総会が開かれていた。面倒なことに巻き込まれる予感がした杉山(沢村一樹)...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR