●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

陸王 (第5話/30分拡大SP・2017/11/19) 感想

陸王

TBSテレビ系・日曜劇場『陸王』公式
第5話/30分拡大SP『陸王を脱いだ茂木! 大企業が牙を剥いた?倒産を救う息子の絆』の感想。
なお、原作:池井戸潤「陸王」(集英社)は未読。



宮沢(役所広司)は村野(市川右團次)と協力し、茂木(竹内涼真)のサポート契約を取り付ける。次にランニングシューズのアッパー素材の改良に取り掛かるが、こはぜ屋の資金繰りが危機的状況に。そこで宮沢はソール用の「シルクレイ」を本業の足袋作りに生かし、新しい地下足袋の開発も並行して進める計画を立てる。そんな折、縫製課の古株・冨久子(正司照枝)が過労により倒れてしまう。さらに、飯山(寺尾聰)が何者かに襲われる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:八津弘幸(過去作/家政夫のミタゾノ、半沢直樹、下町ロケット、)
脚本協力:吉田真侑子(過去作/死幣 第5,8,最終回、警視庁捜査一課長2 第9話)
演出:福澤克雄(過去作/半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム、小さな巨人) ※第1,2,5
   田中健太(過去作/ルーズヴェルト・ゲーム、下町ロケット、小さな巨人) ※第3,4話

「群像劇」、「人間ドラマ」として一段階昇格した!

感想は一言。これまでで一番「群像劇」として、「人間ドラマ」として一段階昇格したと言える。第4話までは、どうしても「陸王」を作る過程に偏っていたため、主役が「陸王」になり、群像劇自体があちこちでバラバラに動いていた、謂わば乱雑な印象が強かった。

しかし、今回はほぼ「陸王」が完成されたため、主役が「陸王」から「陸王を作る人たち」になり、脇役が「陸王に振り回される人たち」となった。そう、主役も脇役も人間になったのだ。これによって、それぞれの立場が明瞭化され、ドラマの背骨がビシッと通った印象を強く持った。これは、本当に良いことだ。

30分拡大も全く気にならない程の、ハラハラドキドキと感動!

また、「こはぜ屋」の経営が揺らぎ、銀行に融資を申し出るがなかなか希望が叶わない。そのくだりを本業である「100年続いた足袋づくり」に繋げて新しい地下足袋 “足軽大将” を絡めたり、若者の大地と茂木、平瀬らの人生の迷いや決断など人間ドラマには欠かせない成長物語も巧みに加わったのも良かった。

とにかく、成功するのはほぼ決まっている。だからこそ、成功する過程を出来る限りハラハラドキドキさせてどこまで見せられるかが本作の肝。その意味では、30分の拡大も全く気にならないほど、ハラハラドキドキと感動をくれた。この調子で進めば、盛り上がること間違いなしでは?

あとがき

今回の30分拡大版は見応え十分でした。本業が俳優業の人たちの演技にも魅了されました。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
陸王 (集英社文芸単行本)池井戸潤
陸王 クリアファイル 山崎賢人 竹内涼真
[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】[リストバンド付き]伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-r-サックスブルー》 (27.5)
[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】[リストバンド付き]伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-r-グレー》 (26.0)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10714/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陸王 「陸王を脱いだ茂木!大企業が牙を剥いた~倒産を救う息子の絆」

逆転の発想、宮沢(役所広司)は、新素材のシルクレイを利用した地下足袋づくりを思いつき、これが評判にそんな中、飯山(寺尾聰)が、何者かに襲われる事件が発生また、経営難もあいまって、しかも、ベテランの西井冨久子(正司照枝)まで倒れ、前途多難に。だいど、息子・大地(山崎賢人)が就職面接をふいにしたまで、駆けつけついに、茂木(竹内涼真)が、移動のピンクシューズを履き替えてまで、こはぜ屋の陸王を。さす...

【陸王】第5話 感想

人だよ。絶対に代わりがねえのは物じゃなくて人だ。なあ、大地。お前っていう人間は この世にたった一人しかいねえんだぞ。代わりは いねえんだ。だから…

陸王 第5話

ランニングシューズ「陸王」の開発資金がかさみ、宮沢(役所広司)は当面の資金繰りに頭を悩ませます。 そんな中、大地(山崎賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、宮沢は新製品の開発を思い付きます。 それは「陸王」のために試行錯誤しているソールの素材「シルクレイ」の技術を応用した新しい地下足袋でした。 「足軽大将」と命名された地下足袋はヒット商品となり、資金繰りに明るい兆しが...

日曜劇場『陸王』第五話

『ライバル会社と真っ向勝負!!』内容“陸王”の走り心地に満足した茂木(竹内涼真)が、履いてくれることに。宮沢(役所広司)は、茂木、村野(市川右團次)の提案を受けて、“陸王”の改良に取りかかりはじめる。だが、新たな素材が必要と分かるも、ツテがなかった。銀行の担当者から紹介してもらいたかったが、先日のことがあって、どうしても話をすることが出来ず。そ...

陸王 第5話

陸王の第5話を見ました。 「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまうため、宮沢は数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要があると銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまう。 当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、大地と茜の何気ない会話から陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR