●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ (第5話・2017/11/17) 感想

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』公式
第5話の感想。
なお、原作:荻原浩「花のさくら通り」(集英社文庫)は未読。


杉山(沢村一樹)はさくら(和久井映見)の提案で、各店舗のアピールポイントを載せた商店街マップを作ることに。そんな中、商店街でラーメン店を営む三浦(高杉亘)が広告依頼に来る。普段は定時で帰る事務兼経理担当の猪熊(片瀬那奈)が熱意を見せ、残業続きで三浦と新しいラーメン作りに挑む。そんな三浦をホステス・千絵(田中美奈子)が温かく見守っていた。一方、杉山はマップを作る中で、商店街に共通する持ち味に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:岡田惠和(過去作/ビーチボーイズ、最後から二番目の恋) ※第1,2,4話
   谷口純一郎(過去作/WOWOW『本日は、お日柄もよく』) ※第3,5
演出:川村泰祐(過去作/映画『海月姫』) ※第1,2,5
   及川拓郎(過去作/スペシャリスト、刑事7人) ※第3,4話

主人公ばかり活躍する話でないのも悪くはないが…

冒頭から、主人公が広告の仕事から物語が動くのを言ってしまったのに驚いてしまった。それに、これまでと違うドラマのように、主人公が語り部となって話が進んで、少々困惑。まあ、主人公ばかり活躍する話でないストーリーもあって当然だが、流石にここまで前回までと雰囲気が違うと、本当に戸惑ってしまう。

中盤は、広告会社の仕事の範疇を超えているような…

物語としては。と言うか、結末部分は本作らしくて悪くないと思うが。でも、既に広告会社の仕事の範疇を超えているような。それに、お酒を飲んでる籍で「そもそも論」を話し出すのってどうかな?酒の力を借りないと言い出せないと言うのも…。

大阪阿倍野・文の里商店街の「おもしろポスター展」

それに、何となく2014年に話題になった “大阪阿倍野・文の里商店街の「おもしろポスター展」 ”に話が似ているような。この話題を知っていただけに、違う展開を期待していたのに…
【予想外】斜め上をいく文の里商店街のポスター25点(第一弾) https://creive.me/archives/4780/

あとがき

なんか、最終回みたいでしたね。このあと何をやるのでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD+DVD)
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD ONLY)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10707/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ 第5話

今回は、町おこしの企画と、昔からあるラーメン屋さんの三浦(高杉亘)にスポットが当たりました。最初は、三浦からの依頼、完全リニューアルを企ててましたが、考えが変更に。最後は町の魅力も「つまらない」をキーワードするあたり、意外な展開でした。でも、それはそれで、ほっこり。恋心が底にあったとはラストは、杉山(沢村一樹)等とさくら(和久井映見)の奮闘で、気持ちよく盛り上がりますように。     (スト...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR