刑事ゆがみ (第6話・2017/11/16) 感想

刑事ゆがみ

フジテレビ系・木曜劇場『刑事ゆがみ』公式
第6話『適当傲慢真剣勝負』の感想。
なお、原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(漫画)は未読。



青年実業家・貝取が刺される。彼は事前に、開業間近のプラネタリウムで準備予定とツイートしており、事件はそこで起きた。貝取は弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)の聴取に、犯人は見ていないと話すが、詐欺まがいの方法で企業買収を繰り返していた貝取を恨む者は多い。望遠鏡メーカー創業者・星月も会社を乗っ取られ、社長だった息子は自殺していた。しかし、星月は犯行を否定し、小学生の孫娘も星月のアリバイを主張する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:倉光泰子(過去作/ラフヴソング、突然ですが、明日結婚します) 第1,2,4話
   大北はるか(過去作/好きな人がいること、テディ・ゴー!)) 第2,3,6
   藤井清美(過去作/映画「るろうに剣心」シリーズ、ウツボカズラの夢) 第4話
   池上純哉(過去作/相棒シリーズ、遺留捜査シリーズ、ヒガンバナ) 第5話
演出:西谷弘 (過去作/昼顔、ガリレオ、任侠ヘルパー)  第1,2,5話
   加藤裕将 (過去作/最高の離婚、問題のあるレストラン、ラスト・フレンズ) 第3話
   宮木正悟(過去作/水球ヤンキース、残念な夫。失恋ショコラティエ) 第4,6

羽生の出番を増やしつつ、弓神らしさを際立たせた

今回の脚本家・大北はるか氏は第3話の担当で、雑だった脚本をゲストの寺脇康文さんが救った。今回も子役の新井美羽ちゃんに見事に救われた、そんな感じ。とは言え、毎度楽しく作り込まれた期待感が高まるアバンタイトルはお見事。

また、全体的に感じたのは、僅かに羽生の出番(特に捜査シーン)が増えたことで、まず基本的なバディが活躍する刑事ドラマのスタイルがしっかりと確立したこと。その上で、これまでよりも弓神らしさを増やしたことで、“天才偏屈刑事” と “真面目新米刑事” の凸凹バディを際立たせたのも良かった。

この後味こそ、他の刑事ドラマでは味わう事は出来ない…

事件の部分は、第3話同様に雑さが、あちこち気になった。特に、どう見ても真犯人は光希ちゃんなのだから、もう少し上手に犯人に辿り着いたら良かったのに。ただ、終盤での光希ちゃんを守り寄り添う羽生の人間性は、正に本作の真骨頂。この何とも言えない後味こそ、他の刑事ドラマでは味わうことは出来ない…

あとがき

人を刺したと言う感覚が一生残ることになった光希のことが、ドラマが終わっても心にズシリと残る第6話。ちょっと雑な所もありましたが、本作らしくて面白かったです。次回は、ゲストのりょうさんと稲森いずみが『ロンバケ』以来21年ぶり共演です。オジサン世代としては、ドラマの内容と共に共演も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ 「刑事ゆがみ」オリジナルサウンドトラック 菅野祐悟
刑事ゆがみ (小学館文庫 お 25-26) 大石 直紀
刑事ゆがみ 1 -働く悪人- (ビッグコミックス)井浦 秀夫


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10703/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事ゆがみ 「適当傲慢真剣勝負」

総資産300億円を誇る若きIT企業家で、強引な企業買収を繰り返す、貝取勝平を演じた、新田真剣佑が、ちょっと新鮮でした。出てきた頃のキムタクや玉木宏じゃないけれど、新人の内に、正統派でない難しい役を演じさせるのも、また芸の幅を広げる?!プラネタリウムを舞台に起きた、殺傷事件。新井美羽も出ていて、なかなか… でした。面白かったです。     (ストーリー)弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは...

木曜劇場『刑事ゆがみ』第6話

内容青年実業家の貝取勝平(新田真剣佑)が、刃物で刺される事件が発生。オープン予定のプラネタリウムで起きた事件だった。第一発見者の運転手は、指示どおり、送り届け。そして指示されたとおり迎えに来たところ、発見したという。 正面から刺されていたことから、弓神(浅野忠信)羽生(神木隆之介)は、犯人はすぐ分かると思っていたのだが。意識を取り戻した貝取は、振り向きざまに刺されて見ていないという。 強...

刑事ゆがみ 第6話

弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)たちは、資産総額300億円を誇るIT企業家・貝取(新田真剣佑)を狙った傷害事件を捜査します。 貝取は、会員制交流サイト(SNS)で、開業間近のプラネタリウムへの準備のため訪れることを投稿した後、同施設で刺されていました。 弓神と羽生は、意識を取り戻した貝取に会いに行きます。 しかし、貝取は、イヤホンで音楽を聴いていて、振り向いたらいきなり...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR