●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ドクターX~外科医・大門未知子~[5] (第6話・2017/11/16) 感想

ドクターX~外科医・大門未知子~[5]

テレビ朝日系・『ドクターX~外科医・大門未知子~[5]』公式
第6話『おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので』の感想。



猪又(陣内孝則)の手術で麻酔を担当した博美(内田有紀)は、手術失敗の責任を押し付けられ病院への出入りを禁止される。ささいなことで未知子(米倉涼子)と博美の関係もぎくしゃくし、未知子は手術で博美とは組まないと宣言。そんな中、妻・敦子(松金よね子)の見舞いに来た中華料理店店主・良夫(平泉成)の膵臓(すいぞう)に腫瘍が見つかる。未知子は夫婦共に手術するつもりだが、良夫の手術を猪又に横取りされてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「Wオペ」の描き方、こう言うやり方があったのか!

予告編や『おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので』のサブタイトルで、大凡の予想は出来たものの、まさか手術を新米医師・中西(永山絢斗)に執刀医を任せて放り投げてしまうとは思わなかった。

「Wオペ」の描き方も、こう言うやり方があったのか?と目から鱗が落ちた。何かと新たなことを盛り込んで来る第5シリーズだが、やはり今回も目新しいことを盛り込んで来たのには恐れ入った。

給料制の未知子と歩合制の博美を巧みに利用した物語!

更に、新しいことと言えば、同じフリーランスの端くれとして面白く感じたのは、未知子と博美が神原名医紹介所との契約関係が「給料制」と「歩合制」で違うこと。その違いを上手に物語に活かして、「患者を救いたい」と言う根っこの部分では同じでも「個々の生活」の違いを描いたのはお見事だ。

あとがき

本当の良く出来た連ドラだと思います。シリーズものと今シーズンならではの面白さが共存しながら、新しいことをどんどん盛り込む。今回で言うなら、ラストの締めくくりも鮮やかですし、キャラの無駄遣いが一切ないのも素晴らしい。もはや、「良く思い付くなぁ」と感心しまくりです。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系木曜ドラマ Doctor-X~外科医・大門未知子 オリジナルサウンドトラック 沢田完


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10702/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医大門未知子5 第6話

東帝大学病院の外科副部長・猪又(陣内孝則)のオペを受けたVIP患者がクレームを入れて来ます。 猪又はとっさにフリーランスの麻酔科医・博美(内田有紀)の不手際でオペに時間がかかったからだと、うそをついて責任逃れをします。 何の非もない博美は正々堂々食ってかかりますが、猪又の狡猾な根回しで、大学病院への出入り禁止となってしまいます。 そこで、博美は留学している娘にお金がかかるの...

ドクターX 外科医・大門未知子 第5シリーズ 「おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので」

本当に、色々な困難バリエーションを考えつきますね。巧妙な、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)への濡れ衣で、「東帝大学病院」出入り禁止にまた、本来の入院患者は、2人が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)だったのに、血を吐いて倒れたのは、夫の側。緊急オペに。しかし、野戦病院から、動物(馬)のオペまでやってのけた天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の...

木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(5)』第6話

内容馴染みの中華料理店で、食事をしていた未知子(米倉涼子)博美(内田有紀)店主・六浦良夫(平泉成)から、妻・敦子(松金よね子)の手術を頼まれる。そんななか、猪又(陣内孝則)が行ったオペで、博美が濡れ衣を着せられ、東帝大病院に出入禁止になってしまう。博美が、神原(岸部一徳)に仕事を頼んだのをきっかけに、名医紹介所の給料のシステムが、博美と違うことに気付く未知子。ふたりの言い合いは、良夫の餃子の...

科捜研の女17期第5話 & ドクターX 外科医・大門未知子5期第6話(11.16)

科捜研の女17期第5話 イケメン芸人桑原バグ(牧田哲也)がデート中女性ファンに刺殺され、 刺した女性も飛び降り自殺する事件が発生。 単純な事件かと思われたが、 榊マリコ(沢口靖子)は女性があまり返り血を浴びていないのが気にかかる。 やがて桑原の恋人渚佐麻由(黒川智花)と以前付き合っていた男たちが 不審な死を遂げていることがわかる。 冒頭で、「男を別の女性が殺害した後自殺」ときたら、 犯人は...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR