●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

奥様は、取り扱い注意 (第6話・2017/11/8) 感想

奥様は、取り扱い注意

日本テレビ系・水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』公式
第6話『フラワーアレンジメント教室』、ラテ欄『殺人事件発生!理想の夫婦に隠された恐るべき秘密とは!?』の感想。


菜美(綾瀬はるか)が京子(本田翼)、優里(広末涼子)と通うフラワーアレンジメント教室には、同じ町内の冴月、靖子、千尋がいた。菜美は町内会報の編集をする冴月から取材依頼を受け、翌日の夜、自宅に来てほしいと指定される。ところが、約束の時間、玄関前には靖子と千尋がいて、冴月は留守。そこに、冴月から渋滞で遅れるから家の中で待っていてほしいとの電話が入る。直後、3人は室内で殺されている冴月の夫を発見する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

全体的に、軌道修正や微調整をしているような…

原案・脚本:金城一紀(過去作/CRISIS、BORDER、SP)
演出:猪股隆一(過去作/THE LAST COP、家売るオンナ) 第1,2,6
   長沼誠(過去作/THE LAST COP2、ヤスコとケンジ) 第3,4話
   小室直子(過去作/地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子、東京タラレバ娘) 第5話

演出が、猪股隆一氏に戻った。序盤から、心なしか劇伴や効果音の選曲やタイミングが良くなって、映像作品としての面白さが増したな、と感じた第6話。感想の結論から言ってしまうと、前回の「家出」と今回の「殺人」を見た限り、全体的に軌道修正なり微調整をしているような。特に、主人公・ 菜美の劇中での立ち位置に微妙な変化が…

高視聴率の第3,5話は、菜美の設定を活かしてなかった!

実は視聴率の面から本作を見ると、第3話が 12.4%で、第5話が 14.5%。その他は何れも 11%代。この第3話と第5話に共通するのは、主人公の経歴や素性を活かして魅せた物語で無くなったことだ。 “勧善懲悪ドラマ ” から、主人公の設定をちょっと拝借した “人情ドラマ ” へ路線変更を試みたと言うこと。

死体の第一発見者が奈美で解決しちゃうと、ほぼ「2サス」

では、今回はその延長線上だったか?答えはノーだ。どちらかと言えば、また “勧善懲悪路線” に僅かに戻そうとしたような気がした。まず意外だったのが、ついに殺人事件を作ってしまったこと。そして、死体の第一発見者が奈美になった。

これ、殆ど「2時間サスペンス」になってしまっているし、やっていることは結末以外は、今テレ朝で放送中の『重要参考人探偵』と同じなのだが(苦笑)

ほぼ全てがリビングでの会話や、奈美のモノローグで完結!?

ヒロスエ目当ての私は大喜びだが、ドラマ愛で本作を見ると、 優里と京子の夫婦の話などいろいろ盛り込み過ぎてテンポが悪くなっている。また、菜美が動き出すのが遅すぎる。40分前後だもん。それに、主人公のもとに都合よく情報が届いたり、一般人が並外れた推理力を持っていたりするなど、ぼぼ「2時間サスペンス」と一緒。

更に、第4話で指摘した「 綾瀬はるかさんの副音声でお送りしていますみたいなのはダメ」と言う部分が復活し、尚且つ、ほぼ全てがリビングでの会話や、奈美のモノローグで完結しちゃったのはどうかな?

美奈が殺人犯を裁くより、軽妙な勧善懲悪で良くない?

まっ、せめてレイプ犯だった冴月の夫・達郎を3人の気持ちを汲んで懲らしめる…で、良かったのでは?それだと第1話と類似してしまうが。それに、美奈が犯人に自首を促したり、町から転出を要求するのはおかしくないか?

普通に、“どこにでもありそうで無さそうなご近所トラブル” を奈美が解決する軽快な勧善懲悪ドラマの方が、放送枠にも出演者にも合っていると思うが。

あとがき

今回は、少し後味が良くなかったです。わざわざ事件を作ったり、騒動を大きくする必要ってありますかね。とにかく、このような後味の作品は外国映画ではよく見受けられますが、本作には似合わないような。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ 「奥様は、取り扱い注意」 オリジナル・サウンドトラック 得田真裕


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/10668/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奥様は、取り扱い注意 第6話

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、京子(本田翼)に付き合ってフラワーアレンジメント教室に通い始めます。 京子が花を相手に悪戦苦闘する中、意外と菜美は女性らしいセンスを発揮します。 そんな中、菜美は、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から、町の広報誌の取材を申し込まれます。 取材当日、菜美が冴月の家に到着すると、そこに冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)が門の前で...

奥様は、取り扱い注意 「殺人事件発生!理想の夫婦に隠された恐るべき秘密とは!?」

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室にそんな折、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれます。優里などは、先に経験したのだそう菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。そこに、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)がやってきていて、帰宅が遅れるとの連絡。誘われるまま家に入ると、なんと殺人...

奥様は、取り扱い注意 第6話

奥様は、取り扱い注意の第6話を見ました。 菜美と優里は抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始る。 「箱庭療法って知ってる?」 「何ですか?それ」 「京子ちゃんって私達が思ってるより複雑なキャラかもしれませんね」 花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美は教室で知り合った冴月から明...

水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第6話

『フラワーアレンジメント教室』内容京子(本田翼)につき合わされ菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)は、フラワーアレンジメント教室に通い始める。そこで吉岡冴月(酒井美紀)らと知り合いになる。冴月から町内会報の新人インタビューを頼まれ、菜美は自宅に行く約束をする。 自宅を訪ねると、冴月の親友・藤村靖子(芦名星)加藤千尋(原田佳奈)が玄関先にいた。インタビューの後、勉強会をする予定らしい。しかし、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR